世界初のパスタ自動調理ロボット 6月30日に店舗がオープン

2

2022年05月29日 15:10  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真世界初のパスタ自動調理ロボット 6月30日に店舗がオープン
世界初のパスタ自動調理ロボット 6月30日に店舗がオープン

 世界初、パスタ自動調理ロボットが料理したものを食べられる店が6月30日に東京・丸ビルにオープンする。「エビノスパゲッティ」(プロントコーポレーション・東京)だ。このロボットはTechMagic(東京)が開発した 「P-Robo」。注文に応じて麺をゆで、具材やソースの供給、調理、鍋の移動、洗浄を自動で行う。

 1食目は約75秒、連続調理時の2食目以降は約45秒でパスタを調理。1時間当たり最大90食作ることができ、ロボットが同時に4つのフライパンを状況に合わせてハンドリングするから、従業員は盛りつけ場所でフライパンを待つだけだ。

 独自に開発した形状のフライパンと高出力のIHで、むらなく均等にかくはん加熱。短時間でできるからソースが煮詰まらず、麺にしっかりなじませることができるという。

エビノスパゲッティ 丸ビル店

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディングB1F

営業時間 11時~22時30分

定休日 無(施設に準ずる)

Instagram @e_vino_spaghetti

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • それによって人件費が大幅に削られるんやから価格とかちゃんと載せとかんとそれでも人と変わらん価格やったらなんのための機械導入がわからんやろ������������
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定