“ビッグイヤー“を置き土産に…レアルのマルセロがCL決勝後に今夏での退団を明言

0

2022年05月29日 15:20  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真今夏でのレアル・マドリード退団を明言したマルセロ [写真]=Getty Images
今夏でのレアル・マドリード退団を明言したマルセロ [写真]=Getty Images
 レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロが、今夏でのレアル・マドリード退団を明言したようだ。28日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レアル・マドリードは28日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝でリヴァプールと対戦。59分のブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールのゴールを守り切り、1−0で勝利し4シーズンぶり14度目の欧州制覇を成し遂げた。チームのキャプテンを務めるマルセロは、出場こそなかったものの、ベンチからチームを支え、試合後には”ビッグイヤー“(優勝カップ)を掲げていた。

 マルセロとレアル・マドリードとの契約が、今年の6月30日で満了を迎えることから今シーズン終了後の退団が噂されていたが、決勝戦後にマルセロ本人が今夏でのレアル・マドリード退団を明言したようだ。同紙によれば、マルセロは試合後に以下のようなコメントを発したとされている。

「今日がレアル・マドリードでの最後の試合だったんだ。でも今日は悲しい日ではなく、とても幸せだ。たくさんの喜びを感じらながら旅立つことができる。多くのファンとベルナベウ(レアルの本拠地)で経験した魔法のような夜に感謝しています」

 現在34歳のマルセロは、2007年1月にブラジルのフルミネンセからレアル・マドリードに加入。果敢な攻撃参加を武器にここまで公式戦通算546試合に出場し、38ゴール103アシストを記録、ラ・リーガ6回、CL5回、国王杯2回、FIFAクラブワールドカップ4回など、25回ものタイトル獲得に大きく貢献していた。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定