巨人、日本ハムにカード負け越し…岡本和が通算150号も横川4回途中5失点KO

16

2022年05月29日 17:40  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・原辰徳監督(C) Kyodo news
巨人・原辰徳監督(C) Kyodo news
○ 日本ハム 7 − 2 巨人 ●
<3回戦・札幌ドーム>

 巨人は今季初登板の先発・横川が4回途中5失点と崩れ今季初黒星。敵地での3連戦は1勝2敗の負け越しに終わった。

 プロ初勝利を目指す横川は初回から失点。2回にすかさず追いついてもらったが、その裏に再び1点を失い勝ち越しを許した。4回は先頭打者への四球と不運なバント安打などで無死満塁のピンチを招き降板。火消し役を託された畠が3連続適時打を浴びてしまい、巨人はこのイニング大量4失点となった。横川の登板結果は3回0/3で7安打5失点。首脳陣の期待に応えられずプロ2敗目を喫した。

 打線は1点を追う2回、4番・岡本和が15号ソロを右翼席へ運び同点。主砲はこの一撃で節目の通算150号を達成した。しかし、3回以降は2番・ウォーカーの左犠飛による1点止まり。5回2失点の日本ハム先発・根本に、プロ初勝利を献上してしまった。

このニュースに関するつぶやき

  • 岡本も打率低すぎるやろ。丸にしてもファンが優し過ぎるわ。清原江藤広澤の時はボロクソ言うてたくせに!
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定