集英社のマンガで英語を学べるアプリ登場 「鬼滅の刃」「SPY×FAMILY」「ONE PIECE」など30作品以上

37

2022年06月22日 13:42  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真Mantraが公開した英語学習アプリ「Langaku」
Mantraが公開した英語学習アプリ「Langaku」

 マンガ特化のAI翻訳技術を手掛けるMantraは6月21日、マンガ作品で英語の多読学習ができるアプリ「Langaku」を公開した。漫画作品には集英社が協力しており、30作品をラインアップする。基本料は無料だが、月額980円のサブスクリプションや従量課金プランも用意する。先行してiOS版(iOS 13以降)を公開しており、Android版は近日公開。



【その他の画像】



 Langakuは、マンガ内の吹き出しを英語で表示可能。吹き出しの“英語率”も調整でき、日本語80%/英語20%にしたり、英語100%なども設定可能。など、ユーザーのレベルに合わせて調整できる。吹き出しの英単語をすぐに調べられる辞書機能や、日本語版への切り替えにも対応。読み上げ機能もあり、発音も学べるという。



 Langakuは、集英社が2020年9月に実施したスタートアップ向けアクセラレータープログラム「マンガテック2020」で採択された、英語多読学習アプリ。21年6月から7000人を対象としたβテストを実施していた。



 今後は、毎月新規作品の公開を予定しており、ユーザーからの意見をもとに、機能追加や改善を実施。将来的には、英語以外の言語への対応、日本語学習への対応も検討しているという。



収録作品一覧(50音順)



・青の祓魔師(加藤和恵)



・アオハライド(咲坂伊緒)



・アンデッドアンラック(戸塚慶文)



・俺物語!!(アルコ・河原和音)



・かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(赤坂アカ)



・君に届け(椎名軽穂)



・鬼滅の刃(吾峠呼世晴)



・黒子のバスケ(藤巻忠俊)



・ゴールデンカムイ(野田サトル)



・呪術廻戦(芥見下々)



・SPY×FAMILY(遠藤達哉)



・聖闘士星矢(車田正美)



・チェンソーマン(藤本タツキ)



・テニスの王子様(許斐剛)



・DEATH NOTE(大場つぐみ・小畑健)



・東京喰種(石田スイ)



・NANA −ナナ−(矢沢あい)



・NARUTO −ナルト−(岸本斉史)



・ニセコイ(古味直志)



・ハイキュー!!(古舘春一)



・花より男子(神尾葉子)



・BLEACH(久保帯人)



・ホイッスル!(樋口大輔)



・ぼくたちは勉強ができない(筒井大志)



・僕のヒーローアカデミア(堀越耕平)



・マッシュル-MASHLE-(甲本一)



・約束のネバーランド(白井カイウ・出水ぽすか)



・ラブ★コン(中原アヤ)



・るろうに剣心(和月伸宏)



・ONE PIECE(尾田栄一郎)


このニュースに関するつぶやき

  • すごく良いと思う
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(27件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定