ガンダムを紙の板で作る立体パズル登場 精密な紙製立体パズル「si-gu-mi」にガンダム版

51

2022年06月22日 19:24  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真紙の板をかみ合わせるだけでガンダムが完成
紙の板をかみ合わせるだけでガンダムが完成

 紙のパーツを組み合わせると、機動戦士ガンダムシリーズのモビルスーツができあがる、立体パズル「Paper Art si-gu-mi PRO」が発表されました。ラインアップは「RX-78-2 ガンダム」と「RX-93 ν(ニュー)ガンダム」と「ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム」(各4800円)。現在プレミアムバンダイで予約を受付中で、発送は7月を予定しています。



【その他の画像】3種のラインアップを見る



 バンダイナムコグループのプレックスと、紙製立体パズル「si-gu-mi」を手がけるエーゾーンの共同開発で生まれた製品。レーザーカットされた厚さ1ミリの紙板からパーツを取り外し、組み木細工のようにはめ込んでいくことで、高さ約140〜190ミリのモビルスーツが完成します。基本的には工具も接着剤も不要ですが、細かいパーツ用にピンセットがあるとなお良さそう。



 各機体はパズルならではの形状でありながら、特徴はしっかり捉えられており、フィン・ファンネルやドラグーンといった装備もしっかり再現。ピース数はガンダムが308、νガンダムが373、ストライクフリーダムガンダムが295と多く、挑戦しがいがありそうです。



(C)創通・サンライズ


このニュースに関するつぶやき

  • ストフリよりRX-78-2の方がパーツ数多いのか�ŵ�
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(28件)

オススメゲーム

ニュース設定