「ウルトラマン(庵野秀明自主制作版)」が一夜限りの劇場上映 新宿バルト9で

207

2022年06月22日 20:22  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真「DAICONFILM版 帰ってきたウルトラマン」から(C)円谷プロ、(C)DAICON FILM
「DAICONFILM版 帰ってきたウルトラマン」から(C)円谷プロ、(C)DAICON FILM

 円谷プロダクションは6月22日、「ウルトラマン(庵野秀明自主制作版)」と「DAICONFILM版 帰ってきたウルトラマン」を上映すると発表した。新宿バルト9で7月1日限定で上映する。



【その他の画像】



 「シン・ウルトラマン」で企画・脚本を務める庵野秀明さんが学生時代に自主制作した特撮作品。新宿バルト9の開業15周年と、シン・ウルトラマンの大ヒットを記念して開催するという。



 上映当日は、赤井孝美さん(「DAICONFILM版 帰ってきたウルトラマン」特技監督、アニメプロデューサー)と神村靖宏さん(「DAICONFILM版 帰ってきたウルトラマン」制作進行)の対談も行う。チケットは23日からチケット販売サイトなどで販売する。



 シン・ウルトラマンは「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明さん(企画・脚本)と樋口真嗣監督の“シン・ゴジラコンビ”が描く新しい空想特撮映画。5月13日に公開し、約1カ月で観客動員数257万人、興行収入38億円(6月20日時点、興行通信社調べ)を突破している。


このニュースに関するつぶやき

  • マイミクさん曰く、庵野さんはウルトラマンの動作がこの当時から完コピでできたらしい。だからシン・ウルトラマンでのモーションキャプチャーで動きを再現したのも、お茶の子さいさい(死語?)だったのね。)^^;(
    • イイネ!23
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(111件)

オススメゲーム

ニュース設定