EXILEのTETSUYA、卓球12歳以下ナショナルチームのコンディショニングコーチに就任

3

2022年06月23日 11:39  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真日本卓球協会男女ホープスナショナルチームのコンディショニングコーチに就任したEXILE TETSUYA。右は同協会宮崎義仁専務理事(撮影・大友陽平)
日本卓球協会男女ホープスナショナルチームのコンディショニングコーチに就任したEXILE TETSUYA。右は同協会宮崎義仁専務理事(撮影・大友陽平)

EXILE TETSUYA(41)が、日本卓球協会の男女ホープスナショナルチーム(HNT、12歳以下)のコンディショニングコーチに就任し、23日、都内で行われた会見に出席した。芸能界から卓球界にコーチに就任するのは初めて。すでに4月から未来のメダリスト育成に向けて取り組んでおり、「責任もある。しっかり務めさせていただきます」と意気込んだ。


TETSUYAはEXILEでの活動をはじめ、11年に「EXILEパフォーマンス研究所(EPI)」を立ち上げ、ダンスのトレーニングプログラムの開発などに取り組んでおり、さらに18年3月には早大大学院スポーツ学科研究科の修士課程を卒業するなど、ダンスパフォーマンスの研究を行ってきた。卓球界でも、18年にU−7卓球事業サポーターに起用されたことをきっかけに、20年には男女HNTへのウオーミングアップダンス導入に向けたミーティングへの参加・導入や、強化合宿でEPIプログラムを実施していた。


01年に発足したHNTは、1期生の水谷隼をはじめ、張本智和ら東京オリンピック(五輪)出場選手全員を輩出してきており、ダンスによるウオーミングアップやトレーニングを経験して、未来のメダリストがさらに誕生することが期待される。同協会の宮崎義仁専務理事は「子どもたちのウオーミングアップも、ダンスでうまくいった。幅広く卓球界に広がって、さらなる強化につながれば」と期待した。


◆EXILE TETSUYA(エグザイル・テツヤ)1981年(昭56)2月18日、神奈川県生まれ。07年にJ Soul Brothers(二代目)となり、09年3月にEXILE加入。12年からTHE SECOND from EXILE(現EXILE THE SECOND)としても活動。15年にコーヒー店「AMAZING COFFEE」を立ち上げ。18年3月、早大大学院スポーツ科学研究科修士課程を修了。20年4月からEXPG高等学院学長も務めるなど幅広く活躍中。血液型O。

このニュースに関するつぶやき

  • 「Eダンスアカデミー」の講師でしたね。リズム感なく、ダンスはまったくできないけど、リズムの重要性は、趣味のテニスにも格闘技にも使えると思う今日この頃。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定