ふるさと納税の返礼品にNFT ブロックチェーンゲームのアイテム、北海道余市町が全国初

34

2022年06月23日 17:22  ITmedia ビジネスオンライン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia ビジネスオンライン

写真余市の宝〜北海道余市町名品ワイン〜(プレスリリースより引用)
余市の宝〜北海道余市町名品ワイン〜(プレスリリースより引用)

 北海道余市町は、ふるさと納税の返礼品として、ブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes」(マイクリ)のゲームアイテムNFTの取り扱いを始めた。余市町は5月7日からNFTアートの返礼品を提供していて、今回は第2弾となる。ブロックチェーンゲーム内で利用できるNFTの返礼品は、全国で初めて。



【画像】返礼品のNFT(全3種)



 提供する返礼品は、ブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes」上で使えるNFTのアイテム。寄付金額20万円の品が1種類20枚、寄付金額3万円の品が2種類各100枚ずつの合計220枚を、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」で提供する。



 20枚限定の品は、マイクリの中でも最もレアなアイテムの1つで、ワイン樽モチーフに制作。各100枚限定の品は、余市町の名産品である赤ワインと白ワインをモチーフにした。寄付者は、アイテムをお礼の品として受け取る。



 「NFTによる地方創生」を推進するベンチャーあるやうむ(札幌市北区)、マイクリを運営するMCH(東京都豊島区)が協力した。


このニュースに関するつぶやき

  • ふるさと納税って何だろうねぇ? ふるさと納税の意義そのものが崩れていると思っています。
    • イイネ!15
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(26件)

ニュース設定