<男の子ママ集合!>【前編】何でも拾い、傘は壊す。愛しくてたまらない男児の生態に迫る

4

2022年06月24日 10:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

男の子を育てていると、かわいいと感じる反面、謎に満ちた行動や発言に驚かされることがあります。娘さんもいるご家庭なら、なおさら娘と息子との違いを感じているのではないでしょうか。男の子ママから「男の子あるある」が寄せられました。不思議でかわいい男の子の生態に迫ります!

就学前の男の子ってこんな感じかも!


さまざまなものに興味津々な幼少期。ママたちが感じる「男の子あるある」は何ですか?

とにかく元気!

『寒い日でも汗かいている』
ママは厚着をしてブルブル震えているのに何故でしょう。しかし暑そうだからと薄着にしてあげると、今度は鼻水を垂らし始めるという……。
『公園に遊びに行くととにかく走りまわっている』
必死についていかなければならないママも、おかげでいい運動になります。
『食べているときと寝ているときだけ静か。それ以外はずっと喋っている』
悪いことをしているときも、静かになりがちですよね。

すぐに汚すわ壊すわ

『靴のなか、「スコップにしたのか?」ってくらい砂が入っている』
砂がたっぷり入った靴、「なんで平気な顔して履いていられるの?」というとき、ありませんか?
『水筒をすぐに落として壊す』
フタの部分や底の部分が割れてしまったり外れてしまったりしますよね。
『ズボンの膝部分、すぐに穴をあけがち』
そして穴に指を入れて穴を広げがち。もうやめて〜!

外で遊ぶとやりがちなのは……

『どこからか長い木の枝を拾ってくる』
男の子、長い棒状のものが好きですよね! そしてすぐに振り回すのです。
『石、葉っぱ、どんぐり、BB弾、なんでも拾う』
『石ころやドングリがポケットに入っているのは当たり前。ダンゴムシは勘弁して』
口にさえ入れなければ……まあいっか! ママから見れば「なんでそんなものを……」と感じるものも、子どもにとっては宝物のように感じるのでしょうね。洗濯前に気が付ければよいのですが。
『穴という穴に指をつっこみたがる』
ちょっとしたところに子どもが指を入れやすそうな「穴」を見つけることがありますよね。木にあいた穴やアリの巣を見ると、指を入れずにはいられないのでしょうね。
『水たまりがあったらとりあえず入る』
最初はおそるおそる。次第にバシャバシャとダイナミックに。長靴を履いているにもかかわらず、靴のなかはビショビショになることも……。

いつだってヒーローは男の子の憧れ!

『いっつも見えない敵と戦っている』
謎の攻撃音「ドゥクシ!」は一体、誰が考えたのでしょう。ちなみに他のママ曰く「うちの子どもは小学4年生になっても見えない敵と戦っている」とのこと。
『写真のポーズはいつも戦隊モノのポーズ』
憧れのヒーローになりきっているのでしょうね。

やんちゃに拍車がかかるころ!小学生男児の生態とは?


続いては小学生編を紹介いたします。未就学の頃と比べると、勉強が始まることに加え、持ち物もやることも一気に増えるでしょう。ひと周り成長した男の子の生態に迫ります!

モノは大切にね!

『消しゴムに鉛筆をぶっ刺す』
もはやテッパン。時代が変わってもやることは一緒!
『消しゴムのケースがあっという間になくなる』
筆者が子どもの頃、新しい消しゴムを持ってきた男子が、消しゴムケースを開封直後に捨てているのを目撃したことがあります(笑)。
『消しゴムのカスでねりけし作成』
消しゴムは「ねりけしを作るためのおもちゃなのでは!?」と感じてしまうほどですね。
『筆箱のなかがとにかく汚い』
筆箱に鉛筆で落書きしがち。ねりけし貯め込みがち。
『鉛筆は筆箱から消え、消しゴムは折れたのかちぎったのか、めっちゃ小さい』
またなくしたの!? いい加減ママを怒らせないでください!
『鉛筆削りが楽しくて鉛筆削りすぎ』
不必要に鉛筆が鋭くなる……。電動の鉛筆削りだと、なおのこと楽しいんですよね。
『ランドセル、雑に扱い過ぎ!』
アレコレ悩んで選んだランドセルも、子どもの手にかかればあっという間にキズだらけに!

ねぇ、学校からのおたよりは?


『ランドセルの底から、1か月前のプリントが出てくる』
屏風だたみの状態となって表れたおたより。大事なおたよりほど、家で出すのを忘れ、教科書に押しつぶされ続けることになるのです。
『おたよりがぐっちゃぐちゃ。ファイルの意味ナシ!』
何度注意してもぐっちゃぐちゃ!
『プリントをキレイに折りたたむことができない』
その後、ランドセルの底で屏風だたみ状態で発見されるのです。

傘大好き!雨の日だって超楽しい!

『傘はさすものではない。杖や剣やパラシュートなのだ』
傘で空を飛ぶこと、憧れますよね。やりすぎ注意!
『うちの子、比較的おとなしい子なんだけれど、傘は不思議なくらいしょっちゅう壊す』
子どもにとって傘は、濡れるのを防ぐ道具ではなく、振り回すための棒なのです。

本当に素直で単純!

『「一生のお願い」を何度もしがち』
お願いの内容は大したことないのに……。気軽に「一生のお願い」なんて使わないでくださーい!
『下ネタで大笑い』
下品な言葉が大好きなお年頃。まあ、大人でも笑ってしまうこともありますが……。
『「見て見てすごい発見!」は大抵すごくない』
見て見て見て見て! ダンゴムシ!

おもしろくてかわいい男の子の生態が明らかになりました。とはいえ、絶賛子育て中のママなら「もういい加減にして!」と感じてしまう出来事かもしれません。ママたち、毎日お疲れ様です! しかし同時に「ウチの子どもだけじゃないんだ!」と妙に安心してしまう、楽しいトピックでした。

後編へ続く。

文・吉岡可奈 編集・Natsu イラスト・にゃほこ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • うちの子なんて小3の初めの方くらいまで落とし物(大人から見てほぼゴミ)を交番に届けてたw まぁ、それで学校側はうちの子を支援級に入れようと必死だったけどね↓
    • イイネ!0
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定