「100万ドルの夜景」などをミニチュアで再現! 香港の風景に出会える「香港ミニチュア展」KITTEで開催

20

2022年06月24日 21:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ビクトリアハーバーを再現したミニチュア(画像:香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部)
ビクトリアハーバーを再現したミニチュア(画像:香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部)

 香港の街並みに東京で出会える「香港ミニチュア展」が、2022年7月28日〜8月7日に東京・丸の内の「KITTE」1階アトリウムで開催されます。入場は無料。



【フォトギャラリー】クントンやバンブーシアターを再現したミニチュア作品



 香港ミニチュア展は、香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部が主催する、香港特別行政区の設立25周年を記念したイベントの一つです。



 注目となるのは、「100万ドルの夜景」で知られるビクトリアハーバーを750分の1スケール(3.5×1.5×1メートル)で再現した、香港以外では世界初公開となるミニチュア作品。40棟の摩天楼の明かりに加えて木造帆船「ダックリング号」、九龍半島の南端と香港島を結ぶ「スターフェリー」が海上を進む様子など、香港の象徴的な風景を再現しました。



 この他、会場には日本初公開となる25点の作品を含めた、大小さまざまな40点の作品を展示します。開催期間は2022年7月28日〜8月7日、観覧時間は各日11時〜21時、初日のみ17時開場です。


このニュースに関するつぶやき

  • 1/150じゃないのか…。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定