巨人、投手陣が打ち込まれ大敗 若松氏「こんなゲームをやってちゃ…」

32

2022年06月24日 21:44  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真3回を終え、7失点にさえない表情の巨人・菅野。手前は坂本(左)と丸=神宮(C) Kyodo News
3回を終え、7失点にさえない表情の巨人・菅野。手前は坂本(左)と丸=神宮(C) Kyodo News
○ ヤクルト 16 − 6 巨人 ●
<10回戦・神宮>

 巨人投手陣が19被安打、16失点で大敗を喫し、首位・ヤクルトとのゲーム差を11に広げられてしまった。

 先発・菅野智之が初回に中村悠平の3ランなどで4点を失うと、3回にも中村にこの日2本目となる本塁打を浴びた。結局、菅野は5回7失点で降板。あとを受けたリリーフ陣も桜井俊貴と戸田懐生が4失点、鍵谷陽平も1失点と打ち込まれた。

 打線は6回以降毎回得点を挙げるなど12安打6得点したが、投手陣の序盤の大量失点が最後まで響いた。

 24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−巨人戦』で解説を務めた若松勉氏は「巨人もこんなゲームをやってちゃね、ピリッとしないと」と奮起を促した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • このところ実況放送を見ると既に試合が決していて遡って見る事が多いw何だかもう強すぎてこれが本当にヤクルトかと?どうせなら1000は有得ずもヤクルト100勝を狙ってほしいものw
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(19件)

ニュース設定