楽天・田中将、6回4失点で自身6連敗…12球団ワーストの11被弾&7敗目

47

2022年06月24日 21:50  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真6回、川越(左奥)に右越えソロを浴びた田中将 (C)Kyodo News
6回、川越(左奥)に右越えソロを浴びた田中将 (C)Kyodo News
● 楽天 3 − 4 西武 ○
<9回戦・楽天生命パーク>

 逆転負けの楽天は再び首位の座から陥落。6回6安打4失点の先発・田中将大投手(33)は、自身6連敗で12球団ワーストタイの7敗目(4勝)を喫した。

 田中将は2回までパーフェクト。しかし2点リードの3回、2番・川越に左中間突破の2点適時二塁打を許しあっさりと追いつかれた。4回は先頭の4番・山川に逆転となる中越えのソロ被弾。6回も川越に特大の右越えソロを浴び4失点となった。

 前回17日のソフトバンク戦(PayPayドーム)はNPB自己ワーストの1試合4被弾を喫しており、これで2戦連続の複数被弾。今季11被弾も12球団ワーストとなった。

 打線は2点を追う6回、2番・小深田の右犠飛で1点差。なおも二死二塁で4番・島内が右前打を放ったが、二塁走者の西川が本塁憤死。最初はセーフの判定だったが、西武側のリクエストでアウトに覆った。9回もサヨナラの好機を作ったがあと一本が出ず。田中将の黒星を消すことができなかった。

このニュースに関するつぶやき

  • 個人的にはすごく嬉しい(笑)
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(37件)

ニュース設定