シャロン・ストーン、流産で9人の子供亡くした過去を告白

36

2022年06月25日 03:21  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
女優のシャロン・ストーン(64歳)が、流産で9人の子供を亡くしていたという。

養子縁組により、現在16歳から22歳までの3人の息子の母親となったシャロンは、赤ちゃんを亡くした女性は、その悲しみを一人で耐えることを強いられているものの、それらの女性は「思いやりと、共感、癒し」を必要としていると語った。

シャロンは、インスタグラムにこう綴っている。

「私達女性は、この喪失の深さを話し合う場を持っていない。私は流産で9人の子供を亡くした。身体的にも感情的にも小さなことではないにも関わらず、私達は、ある種の挫折感と共に1人で密かに耐えるものと感じさせられている。非常に必要な思いやりと、共感、癒しを受けるのではなく。男性の価値体系に任せた女性の健康とウェルネスのケアは、最高の場合でも手ぬるく、現状は無知で、猛烈に耐え難いものとなっている」

シャロンのコメントは、自身と「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」で知られるプロダンサーのペタ・ムルガトロイド(35歳)とその夫マクシム・チェメルコフスキー(42歳)との共同インタビューに関する、ピープル誌の投稿のコメント欄に寄せられたもので、インタビューの中でペタは、過去2年間で3回流産を経験し、最後の流産は、マクシムが母国ウクライナにいる間だったことを明かしている。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20220672685.html


このニュースに関するつぶやき

  • 人は見えない所で様々な悲しみを抱えてる。華やかな世界の人も幸せそうに見える人も外側からだけじゃ分からない。
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(19件)

ニュース設定