『ハガレン』山田涼介“エド”&本田翼“ウィンリィ”の本編映像が公開 笑顔いっぱいのオフショット

0

2022年06月25日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』に出演する本田翼、山田涼介(C)2022 荒川弘/SQUARE ENIX(C)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会
映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』に出演する本田翼、山田涼介(C)2022 荒川弘/SQUARE ENIX(C)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会
 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演する、映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』で、シリーズにとって欠かすことのできない主人公・エド(山田)と幼なじみ・ウィンリィ(本田)の強い絆が収められた『復讐者スカー』『最後の錬成』二部作からの本編映像が公式YouTubeで公開された。

【動画】山田涼介“エド”&本田翼“ウィンリィ”の本編映像が公開

 まずは、原作者の荒川弘氏が見どころシーンにも選定した『復讐者スカー』の名場面が解禁。エルリック兄弟の幼なじみで、エドが頼りにする機械鎧(オートメイル)技師のウィンリィは、“イシュヴァール殲滅(せんめつ)戦”の戦地でイシュヴァール人を助けていた両親が“傷の男”スカー(新田真剣佑)によって殺されたことを知ってしまう。

 憎しみに駆られ、目の前に現れたスカーに銃口を向けるも、撃つことができず、悔しさに大粒の涙をこぼし崩れ落ちてしまうのだが、そんなウィンリィを前に、エドが「撃たないでくれ、頼むから」「お前はさ、リゼンブールで手足の不自由な沢山の患者を診てるだろ。俺にだって立ち上がるための手と足をくれただろ。お前の手は、人を殺す手じゃない。人を生かす手だ」とさとし、ウィンリィの震える手から銃を手放させる。

 さらに『最後の錬成』の本編映像からは、人類に危機が迫る中、ウィンリィを心配するエドが逆に励まされてしまうシーンが到着。“約束の日”が近づき、ウィンリィの身を案じて外国へ逃げろというエドに対してウィンリィが怒りだしてしまう。「逃げろって何よ、あんたはこの国をどうにかなっちゃうのを止めてくれるんじゃないの?」と問いかけるウィンリィにエドは、「止めてやるよ。でも万が一ってことが…」と顔をくもらせる。

 しかし、ウィンリィは真っすぐな瞳をエドに向け「万が一なんてないの!あいつらの野望を阻止してこの国を守ってよ。エドもアルも元の身体に戻って帰ってきて。そのためだったら私何だってするよ!」と絶対の信頼を寄せ、エドもまた「分かった!約束の日とやらを全部終わらせて必ずお前の所に戻るからさ、アップルパイでも焼いて待ってろ!」と勇気づけられるのだった。

 あわせて、山田と本田の笑顔が収められたオフショットも到着。『最後の錬成』ではラスボス“お父様”との最終決戦が描かれるということもあり、終始シリアスな表情で戦い続けるエドが描かれている。その中でもやはりウィンリィとのシーンは特別なものとして、どこか違う雰囲気で撮影できていたことがうかえる一枚だ。失われた身体を取り戻そうと奮闘するエルリック兄弟の横でいつも寄り添ってきたウィンリィ。果たしてエドとウィンリィ、幼なじみ2人の結末も見どころとなる。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定