外遊びで盛り上がること間違いなし! 大人も楽しめるスポーツトイ7選

0

2022年06月25日 10:31  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

写真外遊びで盛り上がる、お手軽スポーツトイ7選
外遊びで盛り上がる、お手軽スポーツトイ7選

梅雨が明けたら、外で遊びたくなるもの。のんびりピクニックもいいけれど、ステイホームで運動不足......。せっかくだから体を動かしたい! そんな人は、お手軽スポーツトイで外でワイワイ、みんなでいい汗流しちゃおう。

ということで、お手頃価格で購入できて、子供はもちろん大人も楽しめるグッズをセレクト!

【画像】スポーツトイ7選の画像

★童心に帰れる二大スポーツが合体!

ドッヂビー 235 クロスビーム
ラングスジャパン/1727円

「ドッチボール」と「フリスビー」といえば、誰もが子供のときに遊んだスポーツ。それらが合わさった、大人も楽しめること請け合いのアルティメットノスタルジックスポーツが「ドッヂビー」だ。

ドッヂビーで使用するディスクは、外はナイロン、中はウレタン製のソフトディスクだから、ドッチボールのように突き指する心配は少なく、子供でも簡単に投げられるのもポイント。ちなみにこれは日本発祥のスポーツで、授業に取り入れる小学校も増えているとか。

ガチでぶつけ合わなくても、シンプルにキャッチボール......いや、キャッチビーするだけでも盛り上がるはず!

★巷で噂の次世代キャッチボール

ピンポンキャッチャー
minette earth/1680円

親子や友人とのコミュニケーションとして重宝されたのがキャッチボール。しかしそれは昭和、平成初期の話。時を経て、野球ボールの使用が禁止の公園は増える一方。だが、そんな危機を救ってくれるのがこのピンポンキャッチャー。

ボールを簡単にキャッチできるのはもちろん、ピンポン玉をつかんだラケットをパッと開くだけでボールを相手に投げ返せるので、運動が苦手な人でも大丈夫。令和のキャッチボールはスローイング不要なのだ。

★誰でも大谷翔平になれる(!?)魔法のバット

カキーン バット KW-532
Kaiser/1255円

「いや! やっぱりちゃんとした野球がしたい!」。そんな人はこちら。スポンジボールで安全なので、大きめの公園なら思いっきりバッティング練習が可能! しかもこのバット、スイングするたび「カキーン!」という効果音が鳴る仕様。気分はまるで大谷翔平!?

★風のある日でも遊べる、どデカいバドミントン

デカ バドミントン セット
Kaiser/1618円

公園遊びの絶対王者、バドミントン。老若男女が楽しめる一方で、少しでも風があるとシャトルがあおられてポトリと真ん中に落ちてなかなか盛り上がらない......なんてことも。

その点このデカ バドミントンは、長さ66センチ×幅31センチのラケットに、シャトルも幅約15センチ×長さ19.5センチ(大)と超巨大! 大きいうえに跳ねやすいから、多少の風ならへっちゃら。

大きいけど力はそんなに必要ないので、子どもや女性でも簡単に遊べるぞ。

★空の彼方へ竹とんぼを飛ばせ!

スカイコプター
あおぞら/1470円

日本の古き良き昔遊び、竹とんぼ。それが令和時代ではかくも進化。パチンコのようにゴムの力で思いっきり飛ばせば、信じられないほど高く打ち上げられるのだ。

回転しながらヒラヒラと落ちてくるので、小さい子供はこれを追いかけてキャッチするだけでも、十分にレジャー。ただし、飛ばしすぎると文字通り空の彼方へ飛んでいってしまうので、力自慢は広い公園で遊ぶようにしよう。

★カラフルカイトを夏空に泳がせよう

フライングレインボーカイト
mint's Colorful Life/2099円

親子で楽しめる公園遊びといえば凧揚げ。お正月のイメージが強いが、空の高い夏にやるのも非常に気持ちがいい。

このカイトは微風でも空に上げることができるから、夏空に飛ばすにも申し分なし。カラフルなので周囲の目を引き、人気者になっちゃうかも!?

★時代はここまで来た! 3000円でできる未来のボール遊び

フライングボール
Gimama/3377円

レジャーにもハイテクを求めたければフライングボールがオススメ!

ネット型の球体の中にプロペラが仕込んであり、これが回転することでその場で浮遊したり、投げたボールが手元に戻ってきたりと、通常ではありえない軌道をする無重力ボールが投げられるようになるのだ。

イレギュラーな動きをするため慣れが必要だが、ドローンの購入はハードルが高い、そんな人はこれでプチドローン気分を味わってみては?

※ ※ ※

というわけで、多種多様なスポーツグッズが簡単に、しかも安く手に入るのは現代ならでは。とりあえず購入して、外で遊ぶ口実を作ってしまおう!

取材・文/武松佑季

    ニュース設定