井上尚弥の世界戦で注目を浴びた雪平莉左が宝塚記念を予想。ノリに乗っている彼女が選んだ本命は?

1

2022年06月25日 10:51  webスポルティーバ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

webスポルティーバ

写真写真

井上尚弥vsドネア戦でリングガールを務め、一躍"話題"となり、大注目の雪平莉左さん。今回は、競馬も大好きという彼女にGI宝塚記念について話を聞いた。SNSのフォロワーが激増するなど、今ノリに乗っている雪平さんの予想は!?





雪平流の馬券術

 私の競馬デビューは、2020年の有馬記念。テレビで流れていたJRAのCMを見て「なんか面白そう!」と、興味本位で馬券を買ってみたのが始まりでした。

 その時は勝ったクロノジェネシスを軸に、上位人気の何頭かに流していたのですが、2着には11番人気のサラキアが入って、あっけなく負けてしまいました(泣)。当時の私は完全な初心者だったので、「サラキアって誰?」みたいな状態(笑)。当てられるはずがないですよね。

 でも逆に、「いつも上位人気の馬がくるわけじゃないんだ。競馬って難しいんだな」と知ったことで、負けず嫌いの性格に火がつき、次の年から当たり前のように(といっても、G汽譟璽垢らいですが)、馬券を買うようになりました。

 私の馬券の買い方は、「当たればいい」が基本です。「万馬券狙いで一攫千金!」という気持ちは全然なく、「買った分だけ戻ってくれば上出来」という感覚で、地味にコツコツ買っています。

 今までで最高配当を手にしたレースは、昨年のフェブラリーS。カフェファラオを軸に買って、馬単9,300円を的中させました!

 ただ、この時はたまたま馬単を買っていただけで、基本的には馬連、ワイド、3連複などを中心に買うのが、私なりの馬券術です。ゆったりとした気持ちでおつき合いください。

人気馬3頭から選んだ本命

 では、今回は宝塚記念の予想をさせていただきます。

 阪神の芝2200mで争われるこのレースでは、やはり芝2000m以上で成績を残している馬を狙ってみたいですね。そうなると、タイトルホルダー、ディープボンド、エフフォーリアの人気3頭は外せません。

 まずはこの3頭に重い印を打とうと思うのですが、順番をどうするか......。迷った末、本命(◎)はタイトルホルダーにしました。

 同じ逃げ馬のパンサラッサの出方が気になるところではあるのですが、3頭のなかでは最も不安要素が少なく、1着にくるのが一番想像しやすかったのが、この馬です。

 近4走で3勝、そのうちGIが2勝という成績も際立っています。昨年末の有馬記念以来、横山和生騎手が鞍上を務め、息の合ったコンビでここでもやってくれるんじゃないかと期待しています。

 残る2頭のうち、どちらを上にとるのかも、これまた難しかったのですが......。対抗(〇)にエフフォーリア、▲をディープボンドという順にしました。

 エフフォーリアは、前走の大阪杯で不可解な惨敗(9着)に終わっているので、タイトルホルダーに比べると不安要素が多いです。でも、昨年の年度代表馬ですし、強い馬であることは疑いようがなく、当然、前走からの巻き返しもあると考えて、対抗としました。

 ディープボンドについては、3着以内にはくる堅実なイメージがあるのですが、やはりタイトルホルダーに先着してGIを勝つというイメージはできなかったんです。結果的に、3番手評価の▲になりました。

3強以外での注目馬

"3強"に続く一番手の注目馬(☆)として挙げたいのは、デアリングタクトです。前走のヴィクトリアマイルは長期休養明け。それにもかかわらず、最後まで3着はありそうな走りを見せていました。

 あの走りは絶対に次につながるはず、と考え、今回は3強に次ぐ印を打ちました。牝馬三冠馬の本領を発揮すれば、3着以内にくる可能性は十分あると思っています。

 そして△には、過去の宝塚記念で好成績を残している4、5歳馬のなかから、ポタジェ、オーソリティ、アリーヴォの3頭と7歳馬のステイフーリッシュを選びました。

 ポタジェは、前走で大阪杯を勝っていますから、単純に調子がよさそう。それでいて今回はあまり人気にならないのであれば、狙ってみたい一頭です。

 オーソリティは、海外遠征帰り(前走ドバイシーマクラシック)という不安がありますが、やっぱり鞍上がクリストフ・ルメール騎手ですから、絶対に外せません。

 アリーヴォは、タイトルホルダーと同じドゥラメンテ産駒。タイトルホルダーを◎にしている私としては、気になるところです。2連勝で挑んだ前走の大阪杯も3着にきていますから、ここでも期待しています。

 ステイフーリッシュは、ステイゴールド産駒で血統面は問題ないですし、2走前と前走も勝っているので、穴馬として考えています。

 私が印を打った馬は、以上の8頭です。

 買い目についてはレース当日に決める予定ですが、現状では本命のタイトルホルダーを軸に、ワイドと馬連で印をつけた7頭に流すイメージです。上位人気馬が中心ですが、△の3頭が馬券に絡んでくれば、好配当も期待できるかなと思っています。

ゴルフ企画にも挑戦

 さて、今回スポルティーバさんで初めて競馬の予想をさせてもらいましたが、ゴルフウエアを着ての撮影でした。じつは、これからスポルティーバさんでゴルフのレッスン動画企画に挑戦させてもらうことになったんです。

 私のゴルフ歴は競馬のキャリアよりも少し長く、3年くらい。絶対にスコア100を切ろうと、当初は週3、4回のペースで練習に励んだ結果、無事に目標を達成することができました。これまでのベストスコアは96です。

 ただ、目標を達成したことですっかり燃え尽きてしまい(苦笑)、最近の私のゴルフは、もっぱらプライベートでのリフレッシュの機会になっています。ふた桁のスコアを見ることも、すっかりなくなってしまいました。

 今回、そんなタイミングでこの企画をいただいたので、再びストイックにゴルフと向き合う覚悟を固めているところです(笑)。

 私と同じゴルフ初級者、中級者の方たちと一緒に、誰もが抱える悩みを解消しながら、もう一度"100切り"を目指したいなと思っています。

 みなさん、一緒に頑張りましょう!

Profile
ゆきひら・りさ 94年6月17日生まれ。愛知県出身。
趣味:競馬、ゴルフ、映画鑑賞。特技:ダイビング、乗馬、いちごの大食い
1st写真集『とろける。』が好評発売中。
公式Twitterはこちら>>
公式Instagramはこちら>>

豊田 円●ヘアメイク hair&make-up by Toyoda Madoka
本多仁美●スタイリング styling by Honda Hitomi
衣装協力/Jack Bunny!!

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定