山田涼介、『鋼の錬金術師』完結に感慨 真夏日にエドのコート姿で苦笑い「熱がこもって」

1

2022年06月25日 13:05  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』公開記念舞台あいさつに参加した山田涼介 (C)ORICON NewS inc.
映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』公開記念舞台あいさつに参加した山田涼介 (C)ORICON NewS inc.
 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が25日、都内で行われた映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』の公開記念舞台あいさつに参加した。

【ソロショット】本田翼、ディーン・フジオカら豪華キャスト勢ぞろいの舞台挨拶

 原作は2001年に月刊『少年ガンガン』(スクエア・エニックス)で連載がスタートし、全世界シリーズ累計8000万部を超える荒川弘氏の大人気漫画『鋼の錬金術師』。今作は2017年12月に公開され、興行収入約12億円の大ヒットを記録した『鋼の錬金術師』の続編であり、二部作で原作の最終話までを描き切る完結編となる。

 足掛け5年にわたってエドワード・エルリックを演じた山田は「1つの役を、ここまで長い期間、演じさせていただくのは僕としては初めて初めての経験。並々ならぬ思いを込めながらエドワード・エルリックを演じ切りました」としみじみ。「僕だけではなく、出ているキャストの皆さんもそうだと思う。何より監督が熱い思いを込めて、この『鋼の錬金術師』を完結まで描ききった。できる限りたくさんの方に観ていただいて、エンターテイメントとして楽しんでいただけたら」と感慨深げに語っていた。

 そんな思いの詰まった作品だけに、山田の衣装はエドと同じ真っ赤なコートだった。山田は「『最後の錬成』公開ということで、衣装さんと話して真っ赤なコートでいいんじゃない、と」と明かす。ただ、この日は東京が今年1番の暑さで午前中ながら気温も30度オーバー。山田は「熱すぎまして…。熱がこもっております…」と苦笑い。そんな姿を見ていた本田翼は「エドですねぇ〜」と口にし、笑いが起きていた。

 そのほか、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多、渡邊圭祐、水石亜飛夢、栗山千明、内野聖陽、曽利文彦監督も参加した。

このニュースに関するつぶやき

  • テレビでチラッと見ただけだけど内野聖陽さんのホーエンハイムは似合ってた。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定