ケンドーコバヤシ、アンガールズ田中に“地獄契約”履行を求める 先に結婚なら「14億円の賠償金」

6

2022年06月25日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ABEMA『セカンドチャンスウェディング』シーズン2の取材会に参加したケンドーコバヤシ (C)ORICON NewS inc.
ABEMA『セカンドチャンスウェディング』シーズン2の取材会に参加したケンドーコバヤシ (C)ORICON NewS inc.
 お笑いタレントのケンドーコバヤシ(49)、AKB48の柏木由紀(30)が7月2日、午後10時から放送スタートのABEMA『セカンドチャンスウェディング』シーズン2の取材会に参加した。

【写真】ボディラインあらわなワンピース姿の柏木由紀

 前シーズンに続き、MCを務めるケンコバは「シーズン1を終えて、オンエアを彼女が見ていた。で、この番組に俺が『邪魔だ』と言っていた。今回こそは、そうならないように。邪魔しない。番組の余計なものにならないように」とらしく意気込む。一方のシーズンMCとなる柏木は「ABEMAの恋愛リアリティショーが本当に大好きで、いろいろなものを見ていた。シーズン1も見ていた。1度、結婚経験ある方たちなので、スゴく響く言葉があった。MCをやらせていただけてうれしいです」と笑顔を見せながらも「確かにいらなかったですね(笑)」とケンコバをバッサリ切っていた。

 ケンコバといえば、アンガールズの田中卓志と“地獄契約”を結んでいることでおなじみ。その田中にも彼女ができたことが明らかになっている。ケンコバは田中の結婚の可能性について問われると「先に結婚するとしたら僕。彼が14億円の賠償金を払えば別ですが」ときっぱり。どちらがゴールインに近いのかについてケンコバは「さすがに田中と恋バナしたことない(笑)。進捗は契約を結んでいるもの同士で確認はしてますが。ヤツはまだ一緒には住んでいないらしい。そのへんはチェックしています」とニヤリとした。

 2人との共演歴が長い柏木は、どちらが先にゴールインしそうかについて「マジで、どっちでもいいんですけど…」と苦笑い。ケンコバは「まぁ結局はそう。こっちも必死で話題を振りまいているだけなんで」としょんぼりすると、柏木は「でも、気にはなってます。お会いしてないので、田中さんの話はネットニュースで知る。ほぼ毎日、電話しているんですよね? 意外と、そのタイプだったんだ、と。さっぱりしているタイプだと思っていた。温かく見守っています」と笑顔を見せていた。

 『セカンドチャンスウエディング』は、もう一度、結婚したい、幸せになりたい離婚歴がある男女が集まり、新たなパートナーを見つける番組。ケンコバは「1人後輩芸人が出ているんです(8.6秒バズーカーのはまやねん)。これで逆転人生をつかんでほしい! 個人的に応援してます」とエールを送りながらも「今んとこ、スタートダッシュで遅れている」と苦笑いを浮かべる。柏木は「シーズン1と形を変えて週末婚に。こういう番組を通して、1度結婚経験がある方がどう今後に向けて進んでいくのかが、自分の今後のためになりそう。すごく勉強になる。応援しながら勉強していきたい」と呼びかけていた。

このニュースに関するつぶやき

  • マジで笑えん、切れ味が無くなって来たな
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定