中日4連敗で今季ワースト借金10…8回まで毎回安打も完封負け、根尾プロ初失点

38

2022年06月25日 18:03  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真中日・立浪和義監督
中日・立浪和義監督
○ 阪神 10 − 0 中日 ●
<10回戦・甲子園>

 中日は4連敗で今季ワーストを更新する借金10。敵地・甲子園で0−10の惨敗を喫した。

 打線は初回から4イニング連続で得点圏に走者を置くもあと一本が出ず。3回は無死二、三塁の好機だったが、痛烈なライナーが野手の正面を突くなくツキもなかった。阪神先発・伊藤将に8回まで毎回の9安打を浴びせるも得点なし。9回は2番手・齋藤に封じられ完封負けを喫した。

 先発の福谷は初回、連続四球のあと先制点を献上。2回は遊撃・三ツ俣の適時失策で2点目を失ったあと、5番・大山に左翼フェンス直撃の2点適時二塁打を浴びた。3回以降も失点を重ね4回11安打9失点(自責点6)で3敗目(1勝)。6回は甲子園初登板となった3番手・根尾が1点を失い、今季5登板目でプロ初失点を記録した。

このニュースに関するつぶやき

  • 選手には戦う姿勢言うて、監督の投手交代タイミングは戦う姿勢か?福谷の続投はどうなん?
    • イイネ!1
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(24件)

ニュース設定