きょう26日(日) 晴れていても 急な雨に気を付けて 所々で雨雲や雷雲が発達

0

2022年06月26日 08:12  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真きょう26日(日) 晴れていても 急な雨に気を付けて 所々で雨雲や雷雲が発達
きょう26日(日) 晴れていても 急な雨に気を付けて 所々で雨雲や雷雲が発達

きょう26日(日)も、日本付近に蒸し暑い空気が流入。日差しはあるものの、所々で雨雲や雷雲が湧いてきます。



●暖かく湿った空気が流入


きょう26日(日)午前3時の実況天気図では、梅雨前線は不明瞭になり、描かれていません。ただ、夏の高気圧(太平洋高気圧)から吹きだす暖かく湿った空気が、日本付近に流れ込むでしょう。この蒸し暑い空気が雨雲の元になります。また、北海道付近には低気圧が進んでくるでしょう。


●局地的に雨雲・雷雲が発達


すでに朝から雨雲の発達している所があり、午前8時現在は特に紀伊半島で雨脚が強まっています。日中、九州から東北南部にかけて、山沿いや内陸を中心に所々で雨や雷雨に。晴れていても、突然の雨にお気を付けください。範囲は狭いものの、道路が冠水するほど激しく降る所や、落雷や突風が発生する所があるでしょう。ヒンヤリした風が強まる、ゴロゴロという雷の音がきこえてくる、といった天気急変のサインに気を配ってください。また、川では、その場では晴れていても、上流で降った激しい雨により急に流れが速くなる危険があります。周辺の空のようすにも、十分な注意が必要です。なお、東北北部や北海道は、日中いっぱいは雷雨の可能性が小さいですが、夜は日本海側ほど雨の範囲が広がるでしょう。あす27日は大気の状態が不安定になり、激しい雨や雷雨の所がありそうです。


    前日のランキングへ

    ニュース設定