捨てられていた茶トラの子猫を保護、5年がたち…… 美しく幸せいっぱいに成長したビフォーアフターに祝福の声

7

2022年06月26日 10:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真こんなに小さかった子が……
こんなに小さかった子が……

 茶トラの女の子「やち(愛称:やっちゃん)」を保護し、一緒に暮らして5年がたった飼い主の類(@ruuiruiruirui)さん。Twitterには祝福の声が多数寄せられています。



【画像】5年たった現在の猫ちゃん



 2017年6月、類さんは病院の前に捨てられていた幼いやっちゃんを保護しました。保護当時はごはんをあげても警戒して、座ったまま寝ようとしていたそうです。



 それから5年の月日が流れていくうちに、「ちよ(愛称:ちーちゃん/推定2歳)」ちゃん、ベンガルの「もも(2歳)」ちゃんというお名前の妹もでき、立派なお姉ちゃんへと成長したやっちゃん。



 そんなやっちゃんとの家族記念日を迎えた飼い主さんは、推定5歳になった現在のやっちゃんと保護当時の写真をツイート。体は大きくなり、顔も大人びていくけれど、甘えん坊な性格と赤ちゃんのようなかわいらしい声は変わらないとのこと。また、何歳になっても違うかわいさがあって、毎日いとおしくてたまらないといいます。



 写真を見比べると、保護当時のやっちゃんはどこか不安げな表情。しかし現在は、「私幸せだよ」と言っているかのように堂々とした雰囲気で、ぱっちりおめめがとってもキュートな美猫さんになっていますね。幸せを感じる家族記念日、ほんとうにおめでとうございます! ちなみに、ちーちゃんの家族記念日ももうすぐなんだとか。そちらも楽しみですね!



 やっちゃんの成長に、リプライ欄では、「おめでとうございます」「これからもかわいいやっちゃんのイラスト&写真楽しみにしてます」といった祝福のコメントや、「茶トラは世界を救う」「愛らしさが増し増し」「立派なお姉ちゃんに……!」などの反響も集まりました。



 以前には、寝起きの飼い主さんに重大なことを告げる姿が話題を呼んでいた3にゃん。毎日のびのびと過ごす3匹の暮らしは、類さんのTwitter(@ruuiruiruirui)にて公開中です。かわいらしく描いた3匹の漫画はもちろん、写真や動画ものぞくことができますよ。



 漫画家の類さんはGANMA!で『マンガ家 "類"の人間やめても..』、コミックエッセイ劇場で『茶トラのやっちゃんとちーちゃん ベンガルのももちゃんもやってきた!』を連載中。



 また、単行本『茶トラのやっちゃん』『茶トラのやっちゃんとちーちゃん』『茶トラのやっちゃんとちーちゃん ベンガルのももちゃんもやってきた!』、『がんばれ! コッペパンわに』がAmazon他全国の書店で販売中です。



画像提供:類 やっちゃん3巻発売!(@ruuiruiruirui)さん


このニュースに関するつぶやき

  • ちょっとした陶芸家の知り合いがいるのですが、彼は大の犬猫嫌いでしたが最近、畑仕事をしていて子猫を保護したそうな…。今ではその人の造った器で餌を食べているんだとか…。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングIT・インターネット

ニュース設定