【コーヒーメーカー】「エスプレッソマシン」おすすめ5選 「デロンギ」製品や、ポータブルタイプなど カフェの味を自宅で再現【2022年6月版】

0

2022年06月26日 10:20  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

写真ネスカフェ「ドルチェ グスト GENIO S」(出典:Amazon)
ネスカフェ「ドルチェ グスト GENIO S」(出典:Amazon)

 ふんわりとしたクレマ(泡)が乗った、専門店で出されるようなおいしいエスプレッソを自宅で味わえる「エスプレッソマシン」。短時間で簡単に作れるものから、好みに合わせて味などをカスタマイズできるものまで、その種類はさまざまです。今回は、おすすめのエスプレッソマシンを紹介します。

【その他の画像】

●マシンのタイプで選ぶ

 全自動タイプは、コーヒー豆やコーヒー粉をセットするだけで抽出まで自動で行ってくれるタイプ。初心者でも手軽にエスプレッソを楽しむことができます。ミルクを泡立てる「ミルクフォーマー」が付いている製品であれば、カフェラテやカプチーノなど、ミルクを使ったメニューも作れます。ただし、価格は少々高めです。

 カプセルタイプは、カプセルをセットしてボタンを押すだけで簡単に抽出できるタイプです。比較的マシンが汚れづらく、手入れが楽な点もメリットの1つです。また、コーヒー粉が密閉されているため、新鮮な風味をそのまま味わえます。ブランドによっては、人気のカフェとコラボしたカプセルや、ココアや紅茶などのカプセルもあります。

●味の調節機能で選ぶ

 製品の中には、抽出量、濃さ、温度などをカスタマイズできるものがあります。さらにお気に入りの設定を保存する機能があれば、一度設定した内容を再現し、いつものコーヒーをすぐに作ることができますね。

 また、カプセルタイプの製品であれば、カプセルのバリエーションも確認しておくとよいでしょう。

●おすすめのコーヒーメーカー:デロンギ「マグニフィカS 全自動コーヒーマシン」

 デロンギ(DeLonghi)の全自動コーヒーメーカーとしてはリーズナブルな「マグニフィカS 全自動コーヒーマシン」。エスプレッソはもちろん、レギュラーコーヒーやアイスコーヒーも作れます。

 コーヒー豆とコーヒー粉の両方に対応しており、豆量や豆のひき具合の調整も行えます。豆をひく際に摩擦熱が発生しにくい「コーン式コーヒーグラインダー」を搭載しているため、より香り高いコーヒーを入れられます。

 ミルクフロッサーを使用したミルクメニューやラテアートも充実。コーヒーカスの排出と内部洗浄は自動的に行ってくれるため、メンテナンスが楽な点もうれしいですね。販売価格は6万2000円前後です。

●おすすめのコーヒーメーカー:ネスカフェ「ドルチェ グスト GENIO S」

 ネスカフェの「ドルチェ グスト GENIO S(ジュニオエス)」はカプセルタイプのエスプレッソマシン。スマホアプリと連携して抽出量や温度をカスタマイズできるスマートな製品です。

 じっくりと時間をかけて抽出し、職人が入れたような味わいを楽しめる「ハンドトリップモード」、蒸らす工程を加えて抽出し、より強いコーヒーの味わいを楽しめる「エスプレッソブースト」を搭載しています。本体は約11cmのコンパクトな横幅。エスプレッソをはじめ、ラテ、ティー、ココアなどカプセルメニューも豊富です。販売価格は2万円前後です。

●おすすめのコーヒーメーカー:CERA+「ポータブルエスプレッソマシン」

 いつでもどこでもエスプレッソを楽しみたいという方におすすめなのが、CERA+の「ポータブルエスプレッソマシン」。野外でも15気圧で抽出できるポータブルタイプなので、旅行、ドライブ、アウトドアなどに便利です。

 コーヒー粉とカプセル両方に対応しており、カプセルはネスカフェのものと互換性があります。フル充電した場合、100杯分のコーヒーを入れられるそうです。注意点として、お湯は別途沸かす必要があります。販売価格は9000円前後です。

●おすすめのコーヒーメーカー:イリー「フランシスフランシス レッド Y3」

 イリー(illy)の「フランシスフランシス」は、スタイリッシュな見た目がおしゃれな、カプセルタイプのエスプレッソマシンです。

 タッチボタンを押すだけの簡単操作で本格的なエスプレッソを楽しめます。抽出量もボタンひとつで操作可能。抽出時にはコーヒーがマシンに直接触れないため、手入れが簡単です。販売価格は2万4000円前後です。

●おすすめのコーヒーメーカー:ネスプレッソ「カプセル式コーヒーメーカー エッセンサ ミニ」

 ネスプレッソの「カプセル式コーヒーメーカー エッセンサ ミニ」はカプセルタイプのエスプレッソマシンです。カプセルを入れてボタンを押すだけという手軽さですが、最大19気圧の高圧力で抽出し、本格的な味わいのコーヒーを入れられます。

 カップサイズは約40mlと約110mlの2種類から選べます。カプセルコーヒーセットが同梱されているため、届いたその日からさまざまな種類のカプセルを楽しめます。本体も置き場所に困らないコンパクトサイズです。販売価格は1万5000円前後です。

    ニュース設定