西武・オグレディの捕球目前で“珍事” 審判説明「観客の妨害」アウト判定に

57

2022年06月26日 15:14  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真楽天生命パーク宮城
楽天生命パーク宮城
◆ 記録は「左邪飛」

 楽天生命パークで行われている26日の楽天−西武で思わぬ珍事が発生した。

 西武の2点リードで迎えた6回裏、イニング先頭の1番・茂木栄五郎が左翼ファウルゾーンへ飛球を放ち、左翼手のオグレディが捕球を試みたが、この打球を観客席からグラブを差し出したファンが捕球。オグレディは捕球を妨害されたとしてすぐさま審判にアピールし、三塁塁審の謀弔魯▲Ε犯縦蠅魏爾靴拭

 その後、場内のマイクで謀朕拡衆は「観客の妨害があったのでアウトとして、1アウト走者なしとして再開します」と説明。茂木の打席の記録は「レフトファウルフライ」となった。

このニュースに関するつぶやき

  • 前回、即退場にすべきだった。しかも、ビジターチームに対するまったく同じ形の2回目の妨害。再発防止なんてしていないじゃん。選手がケガする。こういう奴は追い出せよ。
    • イイネ!19
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(38件)

ニュース設定