どこかでお見かけしたような? 「まぜまぜアイス」が作れるクッキングトイが夏本番に欲しくなること間違いなしよ…!

1

2022年06月26日 19:21  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真


子どもでもカンタンに料理やお菓子作りを楽しめる “クッキングトイ” 。

このたび新たに登場したのは目の前でアイスをまぜまぜして提供してくれる某アイス専門店のようなクッキングトイ。あの “まぜまぜ” をおうちにいながら体験できちゃうそうなんです……!

いったいどんなおもちゃなのでしょう。あまりにも気になりすぎたので、販売元のメガハウスにお願いして、アイス作りにチャレンジしてみることにしました♪

【どんなアイテムなの?】

2022年5月下旬から販売を開始した新商品「まぜまぜアイスショップ」(税込3850円)。

アイストレイのほか、本体、カッティングボード、ヘラ2本、スプーン、ナイフ、カップ、スティック、アレンジブック(※アイスのアレンジのレシピ)がセットになっています。
アイストレイやカッティングボードのほかに、トッピングの材料を入れておくためのトレイやトッピングの材料をすりつぶせる “くだきポケット”、ヘラなどを置いておける収納ポケットもありますよ〜!

【「基本のバニラアイス」作りに挑戦!】

本商品では、

・アイス作り
・市販のアイスを使用したアレンジ

の2通りができます! ……と、その前にアイストレイの “下準備” が必要。

1. 付属のアイストレイの中に「水1カップ&塩小さじ3をよく混ぜたもの」を3杯入れる
2. キャップを閉めて、軽く振って混ぜる
3. 冷凍庫で6時間以上冷やす

といった3ステップ。冷凍庫によっては半日以上かかる場合もあるとのことだったので、私は念のため丸1日凍らせてみました。

これでアイス作りの準備完了です。
まずは「基本のバニラアイス」からつくっていきますよ。卵、冷やした生クリーム、グラニュー糖、バニラエッセンスを用意します。

4つの材料をボウルでかき混ぜて “アイス液” をつくったら冷蔵庫で約30分冷やします。
アイストレイに冷やしたアイス液を少しずつ入れていくと……すぐに固まり始めたーーっ! 付属のヘラで削ぐように、はがしながらかき混ぜ、できたものから端へ寄せていきます。
初めての挑戦では、ゆるくてなかなか固まってくれなかったのですが、アイストレイをもう1度しっかり凍らせたら解決しました。

ひと口食べてみたら、甘さ控えめのとってもマイルドな優しい味でした。

【アレンジしてみたよ】

そのままでも十分美味しいのですが、せっかくなのでトッピングも用意して、「ミックスアイス」にチャレンジしてみます。
私が用意したのは、チョコチップクッキー、くるみ、バナナ。クッキーとくるみは砕いて、バナナはカットして、アイストレイの上で全部をまぜまぜ……。
テッパンのチョコバナナ味に加えて、粗く砕いたクッキー&くるみでザクザク食感をプラス。こうして出来上がったのがオリジナル「ザクザクチョコバナナアイス」! やはりこの組み合わせ……間違いない〜!
私のように好きなトッピングでつくるのもいいですが、付属のアレンジブックにも美味しそうなレシピがたくさん掲載されているので参考にしてみてくださいっ。

【市販のアイスを使うとよりカンタン♪】

続いては市販のアイスを使ったアレンジに挑戦。バニラアイスを作るのではなくコンビニなどで買うだけ。とってもラクチンにスタートできます♪

ということで、先ほどと同じ要領でトッピングをチョイス&まぜまぜしていきましょう。
今回は「バニラアイス × フルーツグラノラ」をまぜまぜ。そのまま乗せてもいいですが、アイストレイの上で混ぜるとよりいっそうキンキンに冷やされるし、舌触りがなめらかになる〜〜〜! 

さらに、付属のレシピの「まきまきアイス」にもチャレンジ。

市販のアイスをアイストレイに平らに広げて、冷凍庫で4時間ほど冷やしたら、ヘラを使って橋からアイスを巻いていくだけ。

ほんのひと手間で “お花” のようなアイスが完成……するはずでしたが、不器用ゆえに “お花っぽいアイス” ができてしまいましたとさ(涙)。

おもちゃでありながら、本格的なアイスが作れてアレンジも楽しめる「まぜまぜアイスショップ」。アイスクリームメーカーとはまた違う、新しいアイスの楽しみ方を発見できた気がします。

大人も十分に楽しめる「まぜまぜアイスショップ」、来たる夏のホームパーティーでも盛り上がりそうです!

※通常レンタルは行っておりません。

参照元:メガトイ
執筆・撮影:田端あんじ
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

このニュースに関するつぶやき

ニュース設定