阪神、中日に3連勝し残る借金4 熊谷が初のサヨナラ打「無我夢中でした」

30

2022年06月26日 19:32  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真阪神の熊谷敬宥 (C) Kyodo News
阪神の熊谷敬宥 (C) Kyodo News
○ 阪神 6x − 5 中日 ●
<11回戦・甲子園>

 サヨナラ勝ちの阪神は今季4度目の同一カード3連勝。残る借金は4つとなった。

 阪神打線は中日先発・柳に対し、初回に5安打を集中し一挙に3点を先取。しかし、先発の西純が5回途中4失点(自責点3)と踏ん張れず逆転を許した。

 それでも3−5と2点を追う8回、中日2番手・ロドリゲスに対し、6番・糸原、7番・ロハスの連打などで一死二、三塁の好機。代打・糸井は空振り三振に倒れ二死となったが、続く1番・中野がしぶとく三遊間を破る2点適時打を放ち試合を振り出しに戻した。

 延長10回表は7番手の湯浅が二死から3連打を許したが、右翼・佐藤輝が二塁走者の本塁生還を正確なダイレクト返球で阻止。すると11回裏、先頭の2番・島田が死球で出塁したあと二盗と捕手の悪送球で三塁まで進み、5番・大山の申告敬遠などで二死二、三塁になったあと、途中出場の熊谷がサヨナラ打を右中間へ運んだ。

 好走塁で決勝点をもぎ取った11日のオリックス戦(京セラD大阪)に続き今月2度目のヒーローインタビューとなった熊谷は、開口一番「最高でーす!」と笑顔。サヨナラ打はプロ入り初となり、「無我夢中でした。多分、ここにいる皆さんは、まさか僕が打つと思っていなかったと思うので、いい意味で期待を裏切ったかなと思います」と話し虎党の笑いを誘った。

このニュースに関するつぶやき

  • 中日と逆 いいピッチャー使い 回を重ねて 輝レーザービームが救った 熊谷良くうった サンドイッチマンの 約束は?
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定