“ワンナイト”と“モーニング”は甘酸っぱくてほろ苦い―『ワンナイト・モーニング』ポスター&特報解禁

0

2022年06月26日 22:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真WOWOWオリジナルドラマ『ワンナイト・モーニング』ポスタービジュアル (C)WOWOW
WOWOWオリジナルドラマ『ワンナイト・モーニング』ポスタービジュアル (C)WOWOW
 8月5日スタートのWOWOWオリジナルドラマ『ワンナイト・モーニング』(WOWOWプライム/毎週金曜23時)より、ポスタービジュアルと特報映像が解禁となった。

【動画】『WOWOWオリジナルドラマ ワンナイト・モーニング』特報映像

 本作は、ある男女が一夜を過ごす中で心と体を交わせ、“ささやかな朝ごはん”を共にする時間を描いた奥山ケニチの同名漫画を実写化する全8話のオムニバスドラマ。

 10年間思い続けた同級生との再会、童貞卒業を目指しマッチングアプリで出会った女の子との初デート、ドライな関係を続けるセフレ…など、さまざまな関係にある8つのカップルの普遍的な“ワンナイト(一夜)”と、まるで心と肉体の“足りない部分”を満たすかのように過ごす“モーニング(朝食)”を、原作の魅力をそのままに、エモーショナルに描く。

 ポスタービジュアルは、ライティングや衣装、美術など、各話に設けられたテーマカラーを身にまとわせた名場面でデザイン。“おいしい匂いで想い出す、ふたりで過ごしたあの夜の話。”とのキャッチコピーが添えられている。「ワンナイト」のタイトルインパクトとは裏腹に、甘酸っぱくて、ほろ苦かった青春、過去の恋愛のささやかな幸せの一瞬を見る者に“ふと”思い出させ共感を呼ぶ“大切な記憶に寄り添う”本作の魅力と、劇中描かれる、一夜の後に訪れるさわやかなモーニングの時間、“朝ごはんのぬくもり”がもたらす、ほんの少しだけ前向きになる気持ちを意識したビジュアルとなっている。

 特報映像は、16名の若手実力派俳優たちのみずみずしさをそのままに、現代に生きる若者たちのもがく姿へと投影し体現した名演技をうかがわせ、彼らのパワーを最大限に引き出し、独特の視点で捉え描いた柿本ケンサク監督の手腕、そして脚本・蛭田直美が叙情的に浮き彫りにした若者たちのアンバランスな心情を紡ぐ言葉が光る名場面が連なる。原作漫画同様に従来のグルメラブストーリー作品や青春群像劇から一線を画す映像作品の誕生を知らせる特報映像となっている。

 WOWOWオリジナルドラマ『ワンナイト・モーニング』は、WOWOWプライムにて8月5日より毎週金曜23時放送、WOWOWオンデマンドにて各月の初回放送終了後、同月放送分を一挙配信。
    ニュース設定