横道侑里、初のファンブック発表「今までになかった自分を引き出していただいた」

1

2022年06月26日 23:50  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

元AKB48チーム8の初代静岡代表であり、元気キャラで人気を博した横道侑里。2019年に惜しまれつつ卒業。その後は舞台を中心に女優として活躍中の彼女が、ファーストフォトブック『SPECIAL FAN BOOK』(トランスワールドジャパン)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


出来上がったフォトブックを手にした感想は「本当にうれしいです。こういうオリジナルブックとかを作ったことがなくて、まさか作れる機会ができると思っていなかったので、新しい世界観で撮っていただけました」と喜んだ。フォトブックのテーマについて聞いてみると「お人形さんぽく、肌は見せますけど、それがいやらしくならない方向で、可愛くて女の子からしたら憧れになるような作品になっています」と説明。その中でも一番のお気に入りのカットとして鏡の中の自分を見ているカットを選んだ横道。「私はいつも笑顔でいるのがチャームポイントでもあるんですけど、これは大人っぽい感じにしました。自分というか鏡の中の世界を表現しました。裏表じゃないんですけど、自分の表では見せないところを出せました」と紹介。ファンの反響については「今までは元気だったりとか一生懸命がむしゃらやっている姿を見てくださっている方が多いので、新しい横道だねって言ってもらえました」と嬉しそうにコメントした。そんな写真集を採点してもらうと「120点です。いろんな私の引き出しを開けてくださったので満足です。もしまた出せるなら森とか自然の中で撮影したいです」と期待を寄せた。


現在は舞台などを中心に女優をメインに活動している横道は「表現をすることが好きなので、写真でもそうですし、舞台でもお客様になにかをお届けすることを心掛けています。現役のAKB48のメンバーも舞台に観に来てくれますし、共演もしています」と語った。今後の目標は「ミュージカルをどんどんやっていきたいので、大きな劇場とかにも出れるようになりたいです」と意気込んだ。


最後に「今までになかった自分を存分に引き出していただいた作品になっていますので、隅から隅までセットも服も髪型も全部見てほしいです。私の世界観も楽しんでもらいたいです」とアピールした。

    ニュース設定