<わが子の初バイト>高校生でもママは心配!近所だから見に行きたいけれど、迷惑?

0

2022年06月27日 06:11  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


校則で禁止されているなら別ですが、アルバイトをしている高校生は少なくありません。初バイト先はファストフードチェーンやコンビニ、スーパーあたりが定番ではないでしょうか。初めて”一人前”として社会にデビューすることになるのが、アルバイト。わが子から「バイトを始める」と聞き、「大丈夫なの?」と心配になってしまうママもいそうです。

バイト先は家から徒歩3分のコンビニ。「ついででも、ダメ?」


『子どもがコンビニで初バイトを始めるんだけど、見に行くのはダメかな? よく利用している最寄りのコンビニだから、買い物のついでって感じなんだけど』
ママスタコミュニティにあった投稿です。お子さんが選んだバイト先のコンビニは、投稿者さんの家から徒歩3分の距離。「そこを選んだからには、親も来るのはわかっていると思うんだけど」と言います。さらにお子さんに気を遣って、「アタフタしている姿は見られたくないだろうから、仕事に慣れた頃に」と考えているのだとか。

わが子の初めてのアルバイト、きっと気になりますよね。とくに家ではお手伝いを積極的にしないようなタイプのお子さんだと、「バイト先に迷惑をかけるのでは」という不安も抱いてしまいそうです。

集まったコメントを見ていると賛否両輪で、意見はバラバラです。
『他のお客さんとバイトの同僚が気を遣うから、やめてあげて』
『よく行くコンビニなんでしょ? わざわざ見に行くわけじゃなければ、いいんじゃない?』
投稿者さんを引き止める声がある一方、「構わない」と考える人もいました。

また、見に行こうとしている投稿者さんを「過保護」と批判するコメントもあったのですが……?
『本当に過保護だったら、バイトをさせないと思うよ』
『過保護っていうよりも、授業参観みたいな感覚なんじゃない?』
授業参観! たしかに当たっているかもしれません。幼い頃は「ママが来てくれる!」と授業参観を楽しみにしている子も多いですよね。しかし照れくささからなのか、小学校高学年くらいになってくると「ママは来ないで!」と言われてしまうことも。そんな時期ももう過ぎていると思いたい、高校生。ママに見に来られるのは……どうなのでしょう?

働く姿を見てほしい子がいれば、絶対に来てほしくない子も



お子さんのバイト先を見に行った経験があるママも、実は少なくありません。
『うちは「食べに来てね!」って、目をキラキラさせながら言ってきた。参観に来てほしい小学生か! って思ったよ(笑)』
『うちは娘も息子も、私がよく行く飲食店をわざわざ選んでバイトしていました。「見に来て!」って言われましたよ』
歓迎されるのは、うれしいもの。お店の常連になって、かなりのお金を落としてしまいそうです。
『うちは事前に、その日行くことを匂わせておいた。行ったところ、裏方作業なのにわざわざ出てきて話しかけてきたよ』
「喜んでいた」「ニコニコしてくる」という報告も。わが子の成長を感じたママも、きっとうれしかったでしょうね。

しかし歓迎されないママたちも、同じくらいいました。
『一家全員で見に行ったわ(笑)。”シッシッ!”って、手で追い払われた』
『うちも子どもが近所でバイトしている。キッチンだから行っても顔を合わせなくてすむはずなんだけど、「来ないで」って言われる。近所だからよく行っていたのに、なんでそんな近くで働くんだよ!』
よく知っている店なら、ママにとっても安心感がありそうです。お子さんはおそらく「近所で行き帰りがスムーズだから」という理由で、そこを選んだのでしょうが……。行きつけの店が減ってしまったようです。
『反抗期中の高校1年生娘は、ファストフード店でバイト中。一度様子をうかがいに行ったら見つかってしまい、「二度と来んな!」とブチ切れられた』
この方はもう行かないようにしているそう。しかしダンナさんは何度も行っても、なぜか拒否されないのだとか。「なんなんだよ。そんなに私が嫌いなのかよ……」とせつないコメントをくれましたが、普段パパよりママのほうが距離が近いせいではないでしょうか? 世間では一人前の顔をしてバイトしているのに、家ではまだまだママへの甘えから暴言を吐いている……。そんなアンバランスなお年頃ですね。

当人に尋ねるのが正解。行くならあっさり振る舞おう


親が見に来た当人の気持ちとして、過去の似たような経験を教えてくれたコメントもありました。
『私もコンビニでバイト経験があるけど、親どころか知っている人が来るだけで嫌だったよ』
『私がコンビニバイトしていたとき、親がおにぎりとかを買いに来ていたよ。普通に「頑張れー」と言って去っていく感じ。全然悪い気はしなかった』
どうすればいいのか、わからなくなりますが……。結局、これに尽きるようです。
『子どもに聞いてみたら?』
当然ながら喜ぶ子がいれば、嫌がる子もいる。自分が若かりし頃を思い出し「私は反抗期のときでも、親が来るのは嫌じゃなかった」と教えてくれた人もいました。

お子さんがどっちつかずであれば、こうした意見を参考にしてみてはどうでしょう?
『普通に買い物をしに行けばいいんじゃない? お子さんに「買い物しに行くけど」って言っておけばいい。行っても話しかけたりせず、普通にお客として買い物をすれば?』
『コンビニに用があるならいいんじゃない? うちは子どもが話しかけてきたから話したけど、別に「ママ来たよー」なんて、アピールしない。近所なら仕方ないよ』
なかには「こっそり立ち寄ったところ、店長にわざわざ紹介された」というママもいましたが、どんな展開になるかはわが子次第。とりあえずはあっさり振る舞っておくのが無難そうです。くれぐれもじっくり観察するのは(したくなるでしょうが)、やめておきましょう!

文・鈴木麻子 編集・千永美 イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定