板野友美、胃の激痛はアニサキスが原因だった「出産より痛かった」 注意喚起も

150

2022年06月27日 12:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真板野友美 (C)ORICON NewS inc.
板野友美 (C)ORICON NewS inc.
 元AKB48で歌手の板野友美が26日、自身のYouTubeチャンネルを更新。夜も寝られないほどの腹痛で病院を訪れたところ、アニサキスが原因だったことを明かした。

【動画】ベッドに寝ながら…体調を報告した板野友美

 板野は、車内で自身の症状について「みぞおちがめっちゃ痛い」と説明。当初は十二指腸潰瘍と診断されたものの、痛みがおさまらず、直近で寿司を食べていたこともあり、胃カメラを飲んで、アニサキスの可能性を調べることになった。

 胃カメラで検査したところ、アニサキスがいたことが発覚。「胃からアニサキスを引っ張るという、激イタな行為をしました。マジで涙出た。けっこう人生のランキングで上位くらいに痛かった。出産より痛かった。気をつけなきゃ」とベッドの上で呼びかけながら、胃の中にいたアニサキスの画像も公開した。

 厚生労働省では、アニサキスによる食中毒が起こる要因について「アニサキス幼虫が寄生している生鮮魚介類を生(不十分な冷凍又は加熱のものを含みます)で食べることで、 アニサキス幼虫が胃壁や腸壁に刺入して食中毒(アニサキス症)を引き起こします」と説明。

 消費者に対しては「魚を購入する際は、新鮮な魚を選びましょう。また、丸ごと1匹で購入した際は、速やかに内臓を取り除いてください。内臓を生で食べないでください。目視で確認して、アニサキス幼虫を除去してください」とつづっている。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 寿司屋での食事が原因?プロとして有り得ない!スーパーの鮮魚のパートでも見つけられるアニサキスを寿司職人が調理過程で見逃して提供するとか、食中毒対策がかなりずさん!
    • イイネ!30
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(105件)

ニュース設定