世界初、青色のコチョウラン「Blue Gene」発売 17年の研究の末

86

2022年06月27日 12:32  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真写真

 大手化学メーカーの石原産業(大阪市)は6月27日、世界で初めて青色のコチョウランを発売したと発表した。商品名は「Blue Gene」(ブルージーン)。まず、首都圏・大阪などの小売店で販売し、エリアを広げていく。



【その他の画像】



 2005年に研究を開始。青色色素(デルフィニジン型アントシアニン)を作る遺伝子を持たないコチョウランに、ツユクサの青色遺伝子を組み入れて実現した。



 遺伝子を組み換えているため、国内の生物多様性に影響がないことを証明するための試験や調査を多数行い、2021年に日本国内の承認を取得。このほど発売にこぎ着けた。



 3月の東京で開催された「世界らん展2022-花と緑の祭典-」で初めて一般公開し、好評だったという。


このニュースに関するつぶやき

  • 青色って出すのが難しいとは分かってるんだけど、青いバラも然り「これが青い花です」と言い張って発表するのはなぁ、、企業人はそれでいいかもやけど、研究者は納得してるの?
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(46件)

ニュース設定