武尊、敗北で変わった価値観「負ける恐怖がなくなり、もっと思い切り戦えて強くなれる」

15

2022年06月27日 15:06  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『THE MATCH 2022』後記者会見に登場した武尊 (C)ORICON NewS inc.
『THE MATCH 2022』後記者会見に登場した武尊 (C)ORICON NewS inc.
 19日に行われた格闘技『THE MATCH 2022』(東京ドーム)で、那須川天心(23)との“運命の一戦”で判定負けした武尊(30)が27日、都内で会見を行い、格闘家としての活動を休養することを発表した。約10年にわたり貫いてきた無敗記録が止まったが「負ける恐怖がなくなり、もっと思い切り戦えて強くなれる」と価値観の変化を明かした。

【ノーカット動画】武尊、花道での声援「一生忘れない」『THE MATCH 2022』後記者会見

 勝ち続けてきたこの10年間を「毎日負けることが怖くて、ずっと恐怖と戦ってきた。格闘技も試合も大好きだけど、それ以外の時間は苦しさと恐怖しかなかった。それって心から格闘技を楽しめていなかったと思うし、苦しさに支配されていた」と振り返る。

 約10年ぶりに敗北したことで、「負けた自分が許せないし悔しいけど、自分の歪んでた部分だったり、負けに対してのネガティブな気持ちはちょっと変わったかな」と心境の変化を実感。そして「これで一つ強くなれた。恐怖がなくなったのでもっと思い切り叩けるし、僕はもっと強くなれる」と前を見据えた。

 天心はこの試合を最後にボクシングに転向するため、リベンジの機会はない。武尊自身も「2回やる必要はない、だからこそ意味があると思う」と再戦は現時点では考えていないが、「直接的な戦いだけじゃない戦いもあるので」と、それぞれのリングでそれぞれの道を歩んでいく考えを述べた。

 なお、休養後の“新しいチャレンジ”の詳細について「まだ何も形になっていないし、何も進んでいない話なので、ここではまだ言いたくない」と明言を避けたが、記者から「UFC挑戦の可能性」を問われると「僕にはいろんな可能性がある。心と体を最高な状態にして改めて会見させていただこうと思っていて、その時にはまたみんながワクワクして心を踊らせてくれるような、最高に盛り上がるような戦いができたら」と語った。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • UFCとか言っている記者は大丈夫かいな、アジア人が相手にされないのもう分かっているだろ。
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定