北海道 明日から豪雨

23

2022年06月27日 16:30  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真北海道 明日から豪雨
北海道 明日から豪雨

北海道付近は、前線を伴った低気圧の接近により、明日(28日)から大雨が予想されています。予想される雨の降り方について、解説いたします。



●28日の天気経過


中国東北区から日本海に進む低気圧からのびる前線が北海道付近にかかるでしょう。上空には寒気が流れ込み、大気の状態は不安定となる見込みです。北海道は、午後を中心に広い範囲で雨となるでしょう。道南方面では朝から雨で、昼頃には札幌も含めた道央でも雨が降り出す見込みです。道北や道東では夕方から雨となりそうです。夜には、道北や道央、道南方面で雷を伴って激しく降る恐れがあります。落雷や突風、急な強い雨、竜巻などに十分注意して下さい。特に、日付が変わる前後には降り方の強まる恐れがあります。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物への移動など、安全の確保を第一にした行動に努めてください。


●29日の雨


広く雲に覆われ、午前を中心に雨の降る所が多いでしょう。道北などを中心に降り方の強い状態が朝にかけて続く見込みです。午後は雨の降りやむ所も多くなりますが、道東では雨の降りやすい状態が続く見込みです。バケツをひっくり返したような強い雨となる恐れがあります。警報級の大雨となる恐れもあります。最新の気象情報に注意して下さい。


●雨量


28日に予想される1時間降水量は、多い所で、
日本海側      30ミリ
太平洋側西部    30ミリ

28日18時までに予想される24時間降水量は、多い所で、
日本海側南部    100ミリ
太平洋側西部    100ミリ

その後、29日18時までに予想される24時間降水量は、多い所で、
日本海側      100から200ミリ
太平洋側西部    100から200ミリ
オホーツク海側   100から150ミリ


●注意事項


大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに注意が必要です。雨のピークが過ぎた後、もしくは雨の降りやんだ後でも、河川の増水や土砂災害などには十分な注意が必要となります。雨の降り出す前に買い物などはすませ、排水溝の掃除をするなど対策をしておくとよさそうです。また、念のため非常用品の確認や防災マップの確認をしておくとよいでしょう。


このニュースに関するつぶやき

  • 道産の野菜類が被害に遭いませんように…!
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ニュース設定