都内で119番つながりにくく、通報多数 東京消防庁が注意喚起 救急車の出場率は一時95%を突破

107

2022年06月27日 17:12  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真写真

 東京消防庁は6月27日、119番通報がつながりにくくなっているとして注意を呼び掛けた。通報が相次ぎ、午前11時15分時点で救急車の出場率が95%を突破。305台の救急車で対応しているものの、通報を受けてから到着するまで時間がかかる場合があるという。



【その他の画像】



 東京消防庁は都民に対し、病院へ行くか救急車を呼ぶか迷ったときは、♯7119番の相談窓口を利用するか、同庁の「救急受診ガイド」を基に判断するよう呼び掛けている。



 気象庁によれば、27日の東京の最高気温は35度。関東甲信地方などが梅雨明けしたことも発表した。同庁や環境省などは「例年よりも早く梅雨明けしたので、適切な熱中症予防行動を早め早めに取ってほしい」などと呼び掛けている。


このニュースに関するつぶやき

  • 救急車呼ばなくてもいい事例が多すぎる。#7119にまず電話しろ!
    • イイネ!45
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(65件)

ニュース設定