Microsoft EdgeでIEモードが応答しなくなる不具合 KIRで対応済み

1

2022年06月27日 17:32  ITmedia PC USER

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真Microsoft Edgeで、特定の動作を行うとIEモードのタブが応答しなくなる不具合が発生した
Microsoft Edgeで、特定の動作を行うとIEモードのタブが応答しなくなる不具合が発生した

 Microsoftは6月24日(現地時間)、Microsoft EdgeのIEモードを利用している場合にサイトがモーダルダイアログ(閉じるまでは、他の操作が行えないダイアログボックス)を表示した場合に、IEモードのタブが応答しなくなることがあると明らかにした。5月にリリースされたKB5014019以降のアップデートを適用している場合に発生する。



【その他の画像】



 IEモードが応答しなくなる問題に関しては、「Known Issue Rollback」(KIR)を利用して解決する。KIRは、アップデート全体をアンインストールするのではなく、不具合が発生した部分のみをロールバックできる機能だ。コンシューマー向けや組織で管理されていないPCの場合は、最大24時間で適用されるとのことなので、概ね修正されているはずだ。



 PCを再起動すると、より早く適用される場合があるとしている。企業などの組織で管理されている場合、特別なグループポリシーをインストールすることで解決できる。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定