<義母とは疎遠がいい人へ>【後編】こんなきっかけで「いい嫁」終了!義実家へのブチ切れエピソード集

0

2022年06月27日 22:20  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

前回からの続き。今回のトピックは投稿者さんからのユーモラスな質問で幕を開けました。その内容とは「みなさんがいい嫁キャンペーンをやめた理由は何でしたか?」というもの。いい嫁キャンペーンとはその名の通り、義両親の前でいいお嫁さんとしてふるまっている期間という意味のようですね。ママたちからは「我慢の限界がきた」「プライバシーを侵害された」「一緒にいると疲れる」など、さまざまな回答が寄せられました。なかには耳を疑ってしまうような体験談もあり、ママたちがいい嫁キャンペーンを終わらせたくなるのにも納得してしまいそうです……。

同居が引き金でいい嫁キャンペーン終了!



義両親との同居も、ママたちにとっていい嫁キャンペーンを終わらせるにはじゅうぶんな出来事になりうるようです。
『同居。ずかずかと大量の荷物持ってやってきて、出産直前の私を家から追い出して、そのまま住み着いたわ。産後も孫の面倒をみる訳でもなく居座り、初めての子育てに必死な私に家事もすべて押し付けた。自分の好き嫌いで食事に文句をいい、人の出したゴミをあさり、金も出さずに言いたい放題やりたい放題。仲良くする気も失せたわ』
『同居。早くに義父が亡くなり、専業主婦の義母を仕方なくわが家に受け入れた。しかし何度「私がやるから手を出すな」と言っても家事をする。嫌だからやめてほしいと何度言ってもやめてくれない。すっごくストレス』
自分が同意もしていない同居を勝手に始められてしまってはウンザリするのも当然でしょう。生活リズムを乱されたり、「やめてほしい」とお願いしていることを何度も繰り返されたりしては余計にイライラが募ってしまいますね。義両親としても良かれと思ってしている行動もあるのかもしれません。しかしいずれにしてもお互いの気持ちがすれ違ってしまっては、ママたちがいいお嫁さんを演じるのをやめようと決断するのは無理もないでしょう。
『同居かな。もう義両親を見るだけで動悸がするくらい嫌で逃げました。子どもたちはもちろん旦那も一緒に』
なかには同居が嫌でいい嫁キャンペーンをやめるばかりか、お子さんたちと旦那さんをも連れて家を出たと話すママも。嫌悪感がひしひしと伝わってきます……!

出産直後の言動に大爆発


産後のママたちはいつもよりもずっとデリケートになるものでしょう。その期間の義両親の言動に怒りを爆発させたママたちもいるようです。
『出産後の距離感。平日も2日くらいアポなしで来る、週末は必ず来る。子どもの昼寝時間も関係なし。孫見たさにくる。産後のガルガル期も相まってブチ切れた。汚い言葉で義両親を罵った』
『出産のときは我慢できなかった。帝王切開翌日にお宮参りの日程と場所を勝手に指定してくる、勝手に仕事を休んでわが家に通おうとする。何もかもが無理ではっきり拒否した』
『長女を出産して、まだベッドから降りられない時間に来て「次は男の子だな!」って言われたよ』
産後にこちらの都合はお構いなしで押しかけられたり、心も体も不安定な状態のときに2人目について言及されたり……。いつもだったら笑って流せることでも、産後のナイーブな時期だったからこそ許せないと感じてしまうこともあるでしょう。産後に受けた「嫌だなと思う言動」は、そのあとの関係性を変えてしまうほどの原因になってしまうようです……。

平等に接してほしい。孫差別にイラッ!


おじいちゃんおばあちゃんには、孫に対してみんな同じように接してほしいですよね。接し方に差が見えてしまうと、いい嫁キャンペーンを続ける理由がないと感じるママたちもいるようです。
『ほかの孫のほうが好きなのが伝わってきたから。私やわが子を嫌ってるわけではないけど、「あー、ほかの孫のほうが好きなんだろうな」と思ったらいい嫁やるのアホらしくなった』
『「義弟の下の子がいちばん可愛い」とハッキリ言われた。あからさまだから疎遠』
いくらいいお嫁さんとして振舞っていても、わが子を可愛がってもらえないのであれば悲しくなってしまうでしょう。もちろん自分の子だけを特別扱いしてほしいという意味ではありません。しかしほかの子ばかりえこひいきする様子を見たら、気持ちが冷めてしまうのは止められませんよね。

「いい嫁キャンペーン」していません!



それでは最後にこちらのコメントをご紹介しましょう。
『そもそもいい嫁キャンペーンなんか開催もしてなかった』
『初めて両家で顔合わせの食事会をしたとき、義父に「これでやっと老後の面倒を見てくれる人ができた」って全員の前で言われたときに心のシャッターを下ろした。だからいい嫁キャンペーンはまったくしていません』
「結婚してからずっとキャンペーンは開催していません」と茶目っ気たっぷりに話してくれたママたち。最初から自然体でいることでストレスの少ない結婚生活を送ることを選んだのかもしれません。

「いい嫁キャンペーンを終わらせたきっかけは?」との質問にたくさんの回答が集まりました。産後の心ない言動やプライバシーの侵害、わが子に対しての心ない言葉などさまざまなことがきっかけになったようです。人間関係はお互いの思いやりが大切です。相手から軽んじられていると感じたときに、その相手との関係は崩れるのかもしれませんね。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・マメ美

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定