『明日、私は誰かのカノジョ』今夜最終話 壮太から思いを伝えられた雪 彼女の出した答えとは

0

2022年06月28日 09:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』最終話場面写真 (C)「明日、私は誰かのカノジョ」製作委員会・MBS
ドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』最終話場面写真 (C)「明日、私は誰かのカノジョ」製作委員会・MBS
 女優の吉川愛が主演するドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』(MBS、TBS)の最終話が今夜放送。雪(吉川)は壮太(楽駆)に誘われ温泉旅行へ。壮太からこれからも一緒にいたいという思いを伝えられた雪の答えとはー。

【写真】温泉旅行に向かう雪(吉川)と壮太(楽駆)の結末は? 『明日、私は誰かのカノジョ』最終話場面写真

 本作は、をのひなおの累計発行部数300万部突破の同名人気漫画を実写ドラマ化。1週間に1回、誰かの彼女になるレンタル彼女として日々お金を稼ぐ「雪」。埋められない孤独を抱え、寂しさを男で紛らわす「リナ」。見た目に固執し、整形を繰り返す30代女子「彩」。周りに流されず、“自分”を持っていると語る「萌」。自由を求め上京し、夜の街で“今”を生きる「ゆあ」。レンタル彼女編、パパ活編、整形編、ホスト編として、さまざまな思いを持つ5人の女性たちが各章で主人公となり物語が進む。それぞれにコンプレックスや悩みを抱え、もがきながらもそれを克服しようとした先にあるものとは…。

 5人の女性には雪役を吉川愛、リナ役を横田真悠、ゆあ役をアイドルグループ「=LOVE」の齊藤なぎさ、萌役を箭内夢菜、彩役を宇垣美里がそれぞれ演じる。
 
 雪(吉川)を以前カノジョとしてレンタルした壮太(楽駆)は、雪を誘って温泉旅行へ。穏やかで楽しい時を過ごす2人。そして壮太は、雪のことが好きだとはっきり告白する。そんな壮太の思いを受け、自身の過去について話し始める雪。その夜、雪は初めて夢を見る。

 そして帰京する朝、壮太は、これからも雪と一緒にいたいという思いを伝える。果たして、雪が出した答えとは―。そして、リナ、彩、優愛、萌、カノジョたちのそれぞれの未来は―

 ドラマ『明日、私は誰かのカノジョ』最終話は、MBSにて6月28日24時59分、TBSにて6月28日25時28分放送。
    ニュース設定