竹財輝之助、“イップス”に悩まされるプロゴルファー役で『オールドルーキー』出演!

0

2022年06月28日 11:01  TVerプラス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TVerプラス

竹財輝之助が、7月3日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『オールドルーキー』(TBS系、毎週日曜21:00〜)の第2話15分拡大SPに出演する。

サッカー以外のスキルや経験が何もないどん底に追い込まれた主人公が、一生懸命に新たな目標に向かって生きるヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語。『HERO』シリーズや『海猿』シリーズで知られる福田靖が脚本を担当する。

第1話には、横浜流星がドイツで活躍するサッカー選手・矢崎十志也役でサプライズ出演し、ネット上で「魅力的すぎる」「オラオラ流星最高」の声が。また、綾野演じる新町亮太郎と矢崎のやりとりには「最高でした」「素晴らしい」との反応があった。

第2話で竹財が演じるのは、プレッシャーから大事な局面で力を発揮できない“イップス”に悩まされるプロゴルファー・高槻一成。18年というキャリアを重ね数々の映画やドラマに出演している竹財は、ゴルフ歴10年以上で、プロを目指していたほどの腕前の持ち主。プロだと勘違いしてしまいそうな美しいフォームを見せるゴルフシーンに注目が集まる。

ほかに、新町と深沢塔子(芳根京子)が社長から獲得を任された将来性のある9歳のスケートボード選手・牧村ひかりの父親であり、コーチでもある牧村悠一を桂宮治が演じる。さらに、新町たちと同じくひかりの獲得に向けてアプローチする競合他社のライバル、エドワード・コナーズ役に村雨辰剛が決定した。このほか、第2話にもリアルアスリートが多数出演する予定となっている。
    ニュース設定