体重の1.5倍重いバーベル持ち上げたら書類選考を免除 エンジニア採用の新制度、フィットネス事業者が開始

86

2022年06月28日 11:02  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真バーベル上げのイメージ
バーベル上げのイメージ

 プロテインの販売やフィットネス事業を手掛けるレバレッジ(東京都渋谷区)は6月27日、新しい採用制度として、体重×1.5kgのバーベルを持ち上げた人の書類選考を免除する「バーベル採用」を始めた。募集職種はITエンジニアとオープンポジション。「前例のない事業や取り組みを行うに当たり、新たな採用方法を取り入れ、人員の多様性を確保する」(レバレッジ)という。



【その他の画像】



 バーベルを持ち上げられたかどうかは動画で判断する。採用志望者は、レバレッジの公式Twitterアカウントの投稿を引用リツイートし、そのツイートに動画を載せることで応募できる。体重やバーベルの重さは応募者の自己申告で確認する。募集期間は7月31日まで。


このニュースに関するつぶやき

  • デッドリフトだったらイケるかもしれないが、ベンチプレスなら絶望的。スナッチとクリーンアンドジャークなら不可能。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(67件)

ニュース設定