CSG『仮面ライダークウガ』タイタンソードの予約が開始 最大で全長113センチ 価格は1万9800円

0

2022年06月28日 11:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真新たに始動する『COMPLETE STYLE GIGANTIC』シリーズ第1弾は『仮面ライダークウガ』よりタイタンソード (C)石森プロ・東映
新たに始動する『COMPLETE STYLE GIGANTIC』シリーズ第1弾は『仮面ライダークウガ』よりタイタンソード (C)石森プロ・東映
 バンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」にて、大型サイズの武器・アイテムに特化した、大人のための新なりきりブランド『COMPLETE STYLE GIGANTIC(略称:CSG)』が立ち上げられ、その第1弾として商品化される『仮面ライダークウガ』から「タイタンソード」(1万9800円/送料・手数料別)の予約が、きょう28日の午後4時に開始となる。

【写真】細かな部分まで造形されているCSG「タイタンソード」

 『COMPLETE STYLE GIGANTIC』は、現在プレミアムバンダイにて展開中の大人のための変身ベルトシリーズ『COMPLETE SELECTION MODIFICATION(略称:CSM)』から派生して誕生した新ブランド。

 CSMシリーズでは展開してこなかった「変身ベルトやコレクションアイテムとは連動しない武器・アイテム」を中心に、商品の「巨大なスケール感」を最大のセールスポイントとして立体化される。

 CSG第1弾は『仮面ライダークウガ』から、仮面ライダークウガ タイタンフォームの武器である「タイタンソード」を商品化。剣先を伸ばすと全長約90センチとなる迫力あるサイズ感で立体化される。さらに付属のライジングパーツを取り付けることで、仮面ライダークウガ ライジングタイタンの武器「ライジングタイタンソード」となり、全長約113センチになる。

 本体の造形は、劇中プロップを参考にグリップ部分など各所の細かな造形を再現。彩色も劇中の質感を追求し、古代文字も精密にプリントしている。グリップ内部にダイキャストを使用することで、重厚感ある手ごたえが。本体中心部にはアクリル製のクリアパーツを使用し、展開トリガーを押すことで、剣先が自動展開するギミックを搭載している。

 本体のボタンを短押しすることで、攻撃音が発動。ボタン操作で、通常モードからライジングモードに移行する。ボタンを長押しすると、必殺技である「カラミティタイタン」「ライジングカラミティタイタン」の音声が発動。敵怪人であるグロンギを突き刺す音から爆発までの一連の流れを収録している。

 また専用台座が付属し、ディスプレイモデルとして楽しむこともできる。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定