【ダイソー・無印良品・セリア】物であふれる「片付かないダイニングテーブル」大改造!便利に生まれ変わる

0

2022年06月28日 12:01  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真【テーブル下大改造前】ティッシュやペン、書類等々があふれています…
【テーブル下大改造前】ティッシュやペン、書類等々があふれています…
恥ずかしながら、筆者の家のダイニングテーブルはいつも雑然としています。

【写真】便利な「テーブル下収納」はこうして作成!フォトギャラリー

さらに、子どもがこの春小学校に入学し、毎日持ち帰るお便りなどでますますテーブル上がぐちゃぐちゃに!

増える書類もさることながら、ティッシュ類はリビングに持って行ったまま行方不明になり、モニター付きスピーカーのコードはイスや自分の足に絡まって「うわっ、あぶな!」なんてこともしょっちゅう。

ダイニングテーブルは、毎日の食事のみならず、在宅ワークや家の事務作業でも使う場所。

今回は、100円ショップのダイソーやセリア、無印良品の便利グッズを使って天板裏に収納スペースを作り、テーブルの上にお花を飾れるような、ゆとりある姿に変身させたいと思います!

■【テーブル下に収納を作る】ティッシュ類を逆さ吊りにする

まずはティッシュ類を逆さに固定して、取り出しやすくします。

■【ダイソー】壁ピタ/110円(税込)

「壁ピタ」はティッシュを壁に取り付けられる便利グッズ。

筆者はダイソーで購入しましたが、他の100均ショップでも取り扱いがあるようです。

この「壁ピタ」を使って、ティッシュとウェットティッシュをテーブル裏に貼り付けます。

筆者の家は箱ティッシュではなくパックティッシュ派。そのままでは挟めないため、無印良品の「クラフトティシューボックス」に入れたところ、問題なく設置できました。

箱は引き出し式で、中身の取り替えも簡単です。

ウェットティッシュは商品サイズの面から、縦方向に挟むことにしました。

この状態で数日間は問題なく使えていたのですが、ある日ティッシュもウェットティッシュも落下してしまいました…!接着力不足だったかもしれません。

その後、接着面をテープで補強したところ、現在はどちらも安定しています。

「壁ピタ」は逆さ状態での使用を想定していないので、このような使い方をする場合は、接着力を強化することをおすすめします。

■【テーブル下に収納を作る】スライド棚を設置する

続いて、テーブルの天板の裏に、文房具やカトラリーを取り出せる引き出しを設置します。

■【セリア】アイアンバー/1個110円(税込)

セリアのDIYコーナーで人気の黒いアイアンバーは、シンプルで多様な用途に使える優れものです。

今回は長いものと短いものを各2本ずつ使います。

さらに、天板の裏にセリアの「超強力マグネット」を付けて、磁力でアイアンバーを固定することにしました。

■【セリア】 木製トレイ ロング/110円(税込)

【セリア 木製トレイ ロング】シンプルでテーブルにも馴染む風合い

1つ目の引き出しは、テーブルと同じ風合いの「木製トレイ」をチョイス。取っ手パーツを付けて使用します。

■【セリア】引き出し整理トレー/110円(税込)

もう1つの引き出しは、プラスチック製の仕切り付きトレーです。

ペンやハンコ、目薬などの定位置にできたらと、こちらを選びました。

早速スライド棚を作ります!

まずはテーブルの天板裏にパーツを養生テープで仮止めしながら、ベストな配置を探っていきます。

アイアンバーをコの字型に平行に付けることで、トレーを支える仕組みです。

「超強力マグネット」は、天板裏に接着剤(ボンド)で固定しました。接着剤が乾くまでは養生テープでの仮止めが必須です。

固定できたら、アイアンバーにトレーを入れます。

小さい木製の引き出しは、子どものカトラリー入れにしました。

仕切りトレーには、プラスチック製のペンや体温計など、朝夕毎日使うアイテムを収納しました。これで1つ1つを探す手間から解放されます!

■【テーブルを大改造】電源タップを固定する

もともと延長コードのタップはテーブルの下にあったのですが、食事などで汚れたり、ホコリをかぶったりしがちな点と、ノートPCやスマホの充電の時にいちいち屈む必要がある点を、どうにかできないかと考えていました。

そこで、テーブル上でスムーズに電気機器を使えるよう「電源タップ」を固定します。

■【無印良品】ジョイントタップ ロック付 コンセント5個口/590円(税込)

今回は、5個口のコンセントと1mの延長コード、マグネットパーツの3種類を購入。

【無印良品 ジョイントタップ延長コード】すっぽり嵌る延長コード

タップとコードが別売りの商品はあまり見かけませんが、接続部分はすっぽり嵌る作りになっていて安心です。

コードは10cm・1m・3m・5mがあるので、使う場所にベストな長さを選んでください。

パーツの連結作業は非常に簡単でした。

今回はセリアで購入したスチール製の「ブックエンド L型」を立て、そこに電源タップ付けて固定することに。

この方法だと、ブックエンドごと拠点の場所を調整したり、テーブルの側面に倒して電源タップを見えなくしたりすることも可能です。

これで、ダイニングテーブルの改造が完了! 非常に使い勝手が向上しました!

これで子どもの食べこぼしもティッシュでさっと拭けるし、スマートスピーカーを動かすたびに足にコードが絡まることもありません!



テーブルの天板裏は意外に使える収納スペースです。ぜひ試してみてください!

※値段はセールなどで変動します。
※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。
    ニュース設定