主役はどっち!? 2種のスイーツがせめぎ合う「埋もれるティラミスプリン」のクリーム感がすごい

0

2022年06月28日 12:11  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

写真ローソンの新作「埋もれるティラミスプリン」は、とろけるようなティラミスと、たまご感のあるプリンの両方を同時に味わえます。
ローソンの新作「埋もれるティラミスプリン」は、とろけるようなティラミスと、たまご感のあるプリンの両方を同時に味わえます。
今年に入り、カスタードにこだわったスイーツを展開しているローソン。こだわりの「プレミアムエッグ」を使用しているのが特徴で、これまでにシュークリームやプリン、エクレアなどを発売しています。

新作のカスタードスイーツは「プリン」と「ティラミス」が合体!

プリンの上に、ティラミスが鎮座!

そんなローソンの気になる新作は、ネーミングもユニークな「埋もれるティラミスプリン」(税込343円)。これまでにも、モンブランプリンのように、プリンにクリームがトッピングされたスイーツはありましたが、ここまでティラミスがたっぷりのっているのは、なかなかのインパクトです!

プリンを覆いつくすほどのティラミス!

クリーム好きが歓喜するビジュアル!

プレミアムエッグを使用したこだわりのプリンを覆いつくすように、クリームがこんもりと! かなり深くスプーンを入れないと、プリンに到達できない感じです。

まずは、とろける食感のティラミスを味わって

コーヒーやココアパウダーのほろ苦さがアクセントに

プリンを覆うようにクリームがのっていて、まさにこれは「埋もれた」状態! ティラミスの部分は、マスカルポーネクリーム、コーヒーシロップを染み込ませた生地、ホイップクリームという構成で、たっぷりのクリームに生地が挟まれているのでとろけるような口どけです。

コーヒーのほろ苦さとチーズの風味が混ざり合い、コクのある味わいです。

カスタードプリンは“たまご感”がしっかり

プリンがしっかりとした食感なので、ティラミスと混ざりすぎることなく堪能できます

下のプリンはやや固めの食感で、たまごの風味をしっかり感じられる仕立て。上のティラミスがやわらかな口どけなので食感のコントラストが際立ち、プリン単体のおいしさもしっかりと味わえます。

1つで2度おいしくて、ボリュームも満点!

クリームのおいしさが印象に残るのは、さすがローソン!

プリン部分もティラミス部分も同じくらいの量があるので、食べごたえは満点! カスタードプリンが主役と思いつつ、実際にはティラミスのおいしさが印象に残り、クリームのおいしさを大事にするローソンらしい味づくりだなあと感じました。ボリューム的にも、お値段的にも、ご褒美的な位置づけで楽しんでいただけるスイーツです。
(文:笹木 理恵(コンビニスイーツガイド))
    ニュース設定