「終活」のやるべきことがわかる書籍『身近な人も安心できる生前の手続きと整理のすべて』

0

2022年06月28日 15:01  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
自由国民社は6月27日、書籍『身近な人も安心できる生前の手続きと整理のすべて』を刊行した。


著者は、社会保険労務士・専門職後見人の岡久氏、公認会計士・税理士の酒井修氏、税理士の鈴木康支氏。



同書は、自分が亡くなった後の手続きをスムーズに進められるよう、生前から準備しておくべきことを各分野のプロが解説。誰しもが初めて経験する「終活」について、まずはやるべきことをタイムスケジュールとして可視化する。また、「遺言書の作り方」「相続」「身辺整理」「葬儀とお墓」といった基礎知識はもちろん、「デジタル遺品」や「おひとり様世帯でやるべきこと」まで具体的に記されており、大きな文字サイズで「終活」世代に読みやすい一冊となっている。



サイズはA5判208ページ。第1章『生前整理で「最適化」して「ストレスフリー」になる!』、第2章『生前にキレイさっぱり「お金」の整理と手続き』、第3章『「身辺整理」は早いほどスムーズにいく』、第4章『遺族に負担をかけない「葬儀」と「お墓」の生前準備』、第5章『【特別編】「おひとり様」の生前整理と心の準備』、特別付録『相続について知っておきたい基礎知識』で構成されいる。なお、価格は1,540円。(CHIGAKO)
    ニュース設定