懐かしい…ロッテの酸っぱいガム「クイッククエンチ‐Cガム」が復刻販売

308

2022年06月28日 16:31  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真懐かしい…ロッテの酸っぱいガム「クイッククエンチ‐Cガム」が復刻販売
懐かしい…ロッテの酸っぱいガム「クイッククエンチ‐Cガム」が復刻販売

 ロッテの懐かしのガム「クイッククエンチ‐Cガム」が、当時の味そのままに、8月23日に復刻販売されます。また、「クイッククエンチ‐Cガム」の味をラムネで再現した「クイッククエンチ‐Cラムネ」も期間限定で発売。


 同日には、現在販売されている「歯につきにくいブルーベリーガム」、「歯につきにくい梅ガム」、「ブルーベリーラムネ」、「梅ラムネ」もパッケージデザインが新しくなって新登場。全商品の想定小売価格は税込108円程度で、この4品は店頭によって発売日が前後します。


 7月15日〜9月4日には、ロフトとの初コラボとなる「LOTTE×LOFT ロフトチウインガム」が、渋谷ロフト、銀座ロフトなど全国135店舗のロフトおよび、ロフトネットストアにて展開されます。


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 「クイッククエンチ‐Cガム」は、4月12日〜5月31日にロッテで開催された「あなたの推しガム総選挙」で、第3位にランクインした人気商品。


 今では考えられないことですが、発売された1978年当時は「部活動や運動中に水分を摂ってはいけない」と言われていた時代。そこで当時の開発担当者らが「実際に水分補給はできないまでも、ガムでのどを潤した気分になれないか」と考え、運動中に摂取するレモンの砂糖漬けに着想を得て開発。レモンの風味と、強めの酸味の由来となっています。


 なお、同日に夏秋限定で発売される「クイッククエンチ‐Cラムネ」は、ガムの風味が再現されたレモン味で、携帯に便利なパウチタイプです。


 パッケージがリニューアルされる、1982年発売の「歯につきにくいブルーベリーガム」と、1976年発売の「歯につきにくい梅ガム」は、発売当時のデザインへと変更。「ブルーベリーラムネ」、「梅ラムネ」はパッケージ中央に、発売当時のガムのパッケージがあしらわれます。



 そして、ロッテとロフトの初コラボ「LOTTE×LOFT ロフトチウインガム」では、懐かしのロッテチウインガムのパッケージデザインをモチーフにした「巾着つきミニトート」や「メッシュポーチ」、「マスキングテープ」など、全24種類のオリジナル雑貨を販売。


「クイッククエンチ-Cガム」、「歯につきにくい ブルーベリーガム」、「歯につきにくい 梅ガム」の先行発売や、ガム販売機を模した什器での販売も予定されています。



情報提供:株式会社ロッテ


このニュースに関するつぶやき

  • おぉ〜 懐かC(昭和レトロ)
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(151件)

ニュース設定