ホームクリーニング機「LG Styler」から新モデルが登場 インテリアに馴染む2色を展開

0

2022年06月28日 18:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真<br />                    インテリアフィットモデル「S3GNF(ミストグリーン)」(左)と「S3BNF(ミストベージュ)」(右)<br /><br />                    Image by: FASHIONSNAP<br />

インテリアフィットモデル「S3GNF(ミストグリーン)」(左)と「S3BNF(ミストベージュ)」(右)

Image by: FASHIONSNAP
 LG エレクトロニクスが、スチームウォッシュ&ドライ「LG Styler」の新モデルとして、パントン・カラー・インスティテュートとコラボレーションしたインテリアフィットモデル「S3GNF(ミストグリーン)」と「S3BNF(ミストベージュ)」を発表した。7月1日から順次発売予定で、予想実売価格は税込25万5000円前後。全国の家電量販店などで取り扱う。

 LG Stylerは、衣類や小物についたニオイやシワ、菌、ウイルス、花粉やダニなどを自宅で簡単にケアできるホームクリーニング機。ズボン折り目ケアなど多様な機能を搭載した「トータルケアシリーズ」と、使用頻度の高いコースのみを厳選して価格を抑えた「シンプルケアシリーズ」を展開している。今年3月にはトータルケアシリーズから大容量モデルの「S5MB(ミラー)」が発売された。
 新モデルは、トータルケアシリーズをベースに、よりインテリアに馴染みやすくするという目的のもとアップデートし、「早朝の艶やかな霧」からインスピレーションを得たカラー「ミストグリーン」と「ミストベージュ」を展開する。ドアの素材には、指紋がつきにくいマッドガラス素材を採用。側面部分の色はマットブラックに変更している。また、操作パネルの表示を最小限にし、タッチするとガラス面にボタンが表示される仕様にしたことで、よりミニマルなヴィジュアルを実現した。機能面では、専用アプリを通じて用途に合わせた機能を追加できる「ダウンロードコース」の枠を5個に増加。人気が高かった「花粉ケアコース」と「シルクケアコース」は標準搭載に変更した。シルクケアコースは、ネクタイやスカーフなどデリケートなアイテムもケアできるようにアップデートしたという。

 新モデルの発表会に登壇した、LG エレクトロニクス マーケティングチームリーダーの大谷啓之氏は、新モデルの開発理由について、「よりスタイリッシュでインテリアに馴染むデザインのLG Stylerが欲しい」という顧客からの声に応えたと説明。なお同社は今後、韓国を中心に展開するインテリア家具コレクション「LG Object collection」の日本での認知拡大に注力していくという。

■LG エレクトロニクス:公式サイト
    ニュース設定