巨人・ウォーカーが肩で魅せた!井端氏「こういうのが続くと…」

8

2022年06月28日 21:30  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真4回中日二死一、二塁、石橋の左前打で巨人の左翼手ウォーカーが本塁へ好返球し二走を刺す(C)Kyodo News
4回中日二死一、二塁、石橋の左前打で巨人の左翼手ウォーカーが本塁へ好返球し二走を刺す(C)Kyodo News
○ 巨人 6 − 2 中日 ●
<13回戦・山形>

 巨人のレフト・ウォーカーが肩で山形のジャイアンツファンを魅了した。

 1−1の4回二死一、二塁から中日・石橋康太がレフト前にはなった打球に、レフト・ウォーカーがホームへダイレクトの素晴らしい送球で、二塁からホームを狙った阿部寿樹を刺した。

 28日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−中日戦』で解説を務めた井端弘和氏はこの送球に「ここしかアウトじゃないというところに来ましたよね。スライディングしているところに、ボールがきたという感じなのでね」と振り返り、「毎日練習していますよね。亀井コーチと二人三脚でやっているのがやっと実を結び始めましたね」と評価した。

 また井端氏は「こういうのが続くと、なかなか回しにくくなる」と、ウォーカーが刺したことで、他球団も浅い打球でホームを狙いにくくなるのではないかと見ているようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 「守備」の"面白味"を感じてきているからこその成長やね。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定