井端氏、6得点を挙げ勝利した巨人は「もう少し取れたかな」

3

2022年06月28日 21:42  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・丸佳浩 (C) Kyodo News
巨人・丸佳浩 (C) Kyodo News
○ 巨人 6 − 2 中日 ●
<13回戦・山形>

 巨人は6−2で中日に勝利した。

 1−1の5回に丸佳浩の第16号2ランで勝ち越すと、6回に1点差に迫られたが、7回に坂本勇人の2点適時打、吉川尚輝の犠飛で3点を挙げた。6−2の8回は平内龍太、9回は大勢のリレーで逃げ切った。

 28日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−中日戦』で解説を務めた井端弘和氏は「今日もう少し取れたかなという感じがしますね」と振り返り、「岡本選手がなかなか、一死一、三塁で一邪飛だったり、1打席目に犠牲フライを打ったんですけど、本来の調子ならスタンドインも十分できたかなと思います」と4番・岡本和真の奮起を促した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 昨日は、ウォーカーの守備向上で勝てた部分が大きい、カメちゃんいい仕事してるね、秋広もよろしくお願いします
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定