<IHコンロ or ガスコンロ>どちらも一長一短!選ぶのに迷ったら何を決め手にすればいい?

126

2022年06月28日 23:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

住宅を購入したり親との同居が決まったりしたときに、どのようなキッチンにするかは検討課題の一つになりますよね。さらにIHコンロにするかガスコンロにするかも、それぞれに一長一短があって決めるのが難しそうです。中長期的に使用した経験者から、「本音」を聞いてみたいと思いませんか?
ママスタコミュニティに投稿を寄せてくれたママが、IHコンロとガスコンロのメリット・デメリットについてアンケートを取ってくれました。
『キッチンはIH? ガス? メリット・デメリットを教えて』
今回のトピックでは、IHコンロを利用している率が53%、ガスコンロが46%との結果になりました。ママたちが実際に使用し続けて感じた使い心地を、具体的にご紹介します。

IHコンロはなんといっても掃除が楽


感想のなかで、最も多く寄せられたのがIHコンロを推す声でした。なかでも顕著だったのは「掃除が楽」との声で、力を必要とする掃除から解放された喜びに浸ったママもいるようです。
『掃除が楽。ほんとに楽。毎日使うものだからこそ、この楽さはポイント高い。あと、子どもが使っているのを見ていても気持ちが楽』
『火災の心配がほぼない』
『タイマー機能がある、オール電化だから電気代だけですむ』
『火を使わないから夏でも暑くならない』
『見た目がスッキリ』
平面で見た目もスッキリ。汚れをサッと拭くだけで掃除の工程が少なくてすむのは嬉しいですよね。安全面でもポイントが高く、火災のリスクが軽減したと安心する声も多数寄せられました。やけどの心配が少ないため子どもにお手伝いを頼んでもハラハラせずに見守れそうですし、火を使わないため夏には汗だくになりながら料理をしなくてすむかもしれません。またコンロに鍋をかけっぱなしで忘れてしまっても、タイマー機能により自動的に電源が切れるのも安心材料のひとつですね。

IHコンロのデメリット

『思い浮かばない』
『停電時に使えない』
『火力がイマイチ』
『フライパンの外側に熱が伝わりにくいのか、卵料理やクレープが焼きにくい。チャーハン、餃子など高い火力で焼き付ける料理がパリッとしにくい。餃子とか真ん中だけ先に焦げる』
『使える器具が限られる』
「不便を感じない」との声が少なくなかったIHコンロですが、停電になると電源が入らなくなります。蓄電池が備わっているマンションや戸建てでは、一時的な停電ならばふだんどおりの生活を送れるかもしれませんが、復旧のめどが立たない場合は不安になりますよね。それでも「有事のときの料理はカセットコンロで十分!」と、料理に執着しない意見も寄せられました。逆に料理が好きだったりこだわりがあったりする人には、IHコンロは物足りないのかもしれません。料理をしにくいと指摘するコメントが届き、とくに火力の弱さへの不満が目立ちました。

ガスコンロは火力が魅力


料理が美味しく仕上がったり火加減が微調節できたりすると、ガスコンロに満足な声がたくさん寄せられています。
『やっぱり火力かな。旦那が「鍋を振りたい」って言うし』
『どっちも使ったけど、家を建てるときには迷わずガスにした。IHは掃除がとても楽だよ。でも料理の美味しさはガス』
『チャーハン、オムレツ、オムライスとか卵料理を頻繁に作るわが家にIHは無理です。卵料理は「火加減が命」だからガス以外は無理だな』
『ガスでご飯も炊ける。料理も美味しくできる。タイマーが付いているから安心』
炒め物など火力の強さが絶品の味につながる料理を美味しく作れたり、微妙な火加減に調節できたりと、ガスコンロは料理好きの望みを満たしてくれるようです。掃除が楽なことと料理が美味しく仕上がることを比較してみた結果、後者に軍配を上げたママのコメントも届きました。ガスコンロも日々進化し、火元の状況を見守ってくれるさまざまな機能が登場しているようですが、ガスの使用中には火が自分の視界に入るところにいたいものですね。

ガスコンロのデメリット


五徳の掃除の手間と、火を使うことによる安全面への不安の声が目立ちました。
『毎回五徳の掃除に力を入れて擦らなくちゃいけないから、腕も疲れるし時間もかかる』
『五徳掃除やら油跳ねやら、火の元の確認やらをするのが大変』
『ガス漏れが怖い』
『「冬にガスを使うときは、長袖服の袖に火がついてやけどすることがあるから注意」とテレビで見た』
ガスコンロに悪い印象を抱いてしまう最大の理由の一つに、五徳の掃除があげられます。油汚れなどをすぐに落としたいけれど熱く、冷めるまで待っていると汚れが乾いてしまっているので力を入れて擦ることに……。また安全面が気になるとの声も寄せられました。ガスコンロの火が肌にふれないようにしたり、衣服への着火に気を付けたりする必要があるとのこと。さらにガス漏れは大惨事につながるおそれがあります。ガス漏れを防ぐためには火の元の確認が欠かせませんが、作業を手間に思う人もいるようです。

IHコンロとガスコンロを選ぶ際、それぞれのメリットとデメリットをあげて天秤にかけてみると結論が見えてきます。「お手入れが簡単」または「安全性」を重視するならIHコンロ、「料理にこだわる」ならガスコンロを選ぶ手もありそうですよ。

文・ななみや 編集・みやび イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • IHに慣れるとガスは怖くなる。
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(90件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定