高齢者が夏場エアコンをつけない理由とは? 1割が体調不良を経験

9

2022年06月29日 09:21  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
三菱電機は6月27日、親のエアコンの使用状況に関する調査の結果を発表した。調査は5月27日〜31日、東京・大阪在住の40歳〜79歳の男女600人を対象に行われたもの。


夏場において、積極的にエアコンを使用していない高齢者が13.0%いることが分かった。その中で、夏場にエアコンを使用しない高齢の親に、「使うように促したことがある」人は74.4%。


一方で、促したにも関わらず「親が夏にエアコンをつけたがらず、悩んで

いる」という人も63.8%という結果になっている。


高齢者がエアコンを使用したがらないと思われている理由としては、「節電、電気代がもったいないから」が33.3%が最も多く、「エアコンを使用するほど暑くないから」(29.5%)や「エアコンは寒いから」(28.2%)などの回答もあった。


また、26.9%が「エアコンは体に悪いから」、9.0%が「昔はエアコンを使っていなかったから」と回答。



両親が夏場エアコンをつけず自宅で過ごしている際に具合が悪くなった事があるという人も10.8%いた。


主任ケアマネジャーの寺岡純子氏によると、高齢者本人に"エアコンをつけることが重要である"ということを、正しく理解してもらうことが重要であるとのこと。そのための「3つの意識改革」として、『「環境の変化」への理解』『「感覚の衰え」への理解』『「電気代」への理解』が必要であるとしている。(フォルサ)

このニュースに関するつぶやき

  • 実際にものすごい寒がりの人が居て厚着してたりもするんだけど、結構あせびっちょりであることが多くてな(´・ω・)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定