<夫婦でショッピング>洋服の買い物、一緒に行く?「早く決めろ」オーラがつらくて行かない?

1

2022年06月29日 10:20  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


「出かけるのが面倒くさい」「人の多い場所は苦手」などの個人差はあるでしょうが、ショッピングが好きなママは多そうです。とくに目的が洋服やファッション小物、アクセサリーだったりすると、テンションも上がりますよね!

「洋服って、ダンナと一緒に買いに行く?」。こんなトピックが、ママスタコミュニティで見つかりました。結婚前であればデートで行くこともありそうですが、そのスタイルは結婚後も変わらないのでしょうか?

じっくり選びたいのに、ダンナの”早くしろ”オーラがつらい


『私は洋服を選ぶのが遅いから、ダンナの機嫌がだんだん悪くなる。女があれこれ迷っていると、イライラするんだろうね』
じっくり選びたいタイプの投稿者さん。一方で、ダンナさんはそれを待つ余裕がないようです。毎回そんなことが繰り返されれば、「もう一緒に行きたくない!」とお互い考えるようになるでしょう。
『行かない。”早よ決めれ”的なオーラを出すから、落ち着いて試着できん』
やはり投稿者さん夫婦と同じようなパターンはありました。ゆっくり選びたいのに、選べない。「口では『ゆっくり見な』と言ってくれるけど、”早くしろ”オーラがすごい」という声も。ダンナさんの圧を感じながらの買い物なんて、一緒に行く気が起きませんね。
ちなみに「私は選ぶのが早いけど、夫は遅い。買い物につきあっていると、イライラする」というコメントも複数ありました。”女性だから遅い”とは限らないようです。

仕方なく一緒に行くけれど……


寄せられたコメントを見ると、この”洋服”が妻のものか夫のものかで、回答にかなりの開きがありました。妻の洋服だけで見てみると、「一緒に行く」という回答はそう多くありません。
『私が車を運転できないので、仕方なく行く』
『行くけど、ダンナは「いいじゃん!」しか言わないから、あてにならない。子ども(高校生)のほうが「ママ、似たようなの持ってるよ」とか「それ似合いそう!」とかアドバイスをくれる』
一緒に来ることを歓迎していないコメントもありました。ダンナさんが運転してくれる車でお店に向かい、その流れで一緒に店内を回る夫婦もいます。なかには「店の中を金魚のフンみたいについてこないでほしい。恥ずかしい」という声も。他にすることもないのでしょうね。ダンナさん自身も、それほど楽しんでいるわけではなさそうです。

あえてダンナさんと行く人も。その理由は?


少数派の「行く」のなかで、目立ったのがこちらのようなコメントです。
『行く。ダンナが選んだやつのほうが、あとあと着る回数が多いから。ひとりで選んだ洋服はしっくりこなくて、結局着なくなることが多い』
『迷ったときは、必ずダンナに聞く。ダンナのほうがセンスがいいから。私が絶対に選ばないような洋服を提案してくるから仕方なく買ったら、あとで案外気にいるパターンが多い』
センスがよくファッション好きなダンナさんは、強力なアドバイザーになるようです。「私よりも私に似合う洋服を選ぶのが上手」など、妻からの絶大な信頼を得ているダンナさんもいました。
『私が悩みすぎるから、いつも一緒に買いに行く。好きなだけ買える。色違いも買うし』
ダンナさんのお財布をあてにしている人もいました。悩んで時間がかかるのに一緒に来てくれるなんて、やさしいダンナさんですね。

「センスがないから、行きたくない」険悪ムードになることも



とはいえ多数派だったのが「行かない」という回答です。
『行くわけがない。一緒に行ったとして、ダンナに何を求めてるわけ?』
どうやらセンスのよいアドバイザーになってくれるダンナさんは、一般的ではないようです。
『もう、ずっと行っていない。つきあっている頃は行っていたけど、歳を取ったら私の趣味が変わった。夫は変わらないから、まったく好みじゃないデザインをすすめてきてうっとうしいだけになった(笑)』
『行かない。センスないから。公開処刑かな? と思うような洋服をすすめてくる』
そこまでの洋服がどんなものか、逆に気になります(笑)。センスが合わない、アドバイスが信用できないダンナさんは少なくないようです。せっかく行った買い物先で、ケンカになるのもイヤですよね。
『一緒に行ったら洋服にいくら使っているかバレるから、絶対に行かない』
『行かない! 私のは高いから(笑)。ダンナのは一緒に見に行くよ』
いくら使ったか内緒にしておきたい場合もあります。「ダンナの洋服はショッピングモールとかで、私のはデパートで買う」という人もいました……。

「ついてきてほしい」ダンナさん。センスに自信がない?


妻の洋服は「一緒に行かない」声が多かったのに対し、ダンナさんの洋服は「一緒に行く」というコメントが圧倒的多数です。
『ダンナに「俺の洋服買いたいから、一緒に来て」と言われて行くことは多い。試着室から離れると怒られる』
ダンナさんのほうから「一緒に来て」とリクエストされるという声は多くありました。ダンナさんはよほど自分のセンスに自信がないのでしょうか? 妻のほうも「センスを信用されている」と考えれば、悪い気はしませんね。
『ダンナは私の買い物にはつきあわない。ダンナが買うときは、私がつきあう。ひとりで買いに行かせると、絶対に似合わないダサい洋服を買ってくるから』
妻自身が着るわけではないにせよ、ダンナさんがその洋服を着ているとき、一緒にいるところをたまたまママ友に見られたとしたら……? はい、やはり一緒に行くのが正解ですね。
『ダンナが欲しがる洋服は絶対に全部ダサいから、正直な意見を述べるとそのうちいじける。面倒くさい』
「絶対に全部ダサい」。ここまでくると妻がひとりで勝手に選んで買ってくるほうが、よほど効率的に思えてきます。

ダンナさんとセンスが合うかどうかで行動パターンに大きな差があることがわかった、今回のトピック。みなさんの家庭の場合はどうでしょう? どちらが買い物に誘うかで、お互いが相手のセンスを認めているかがわかりそうです!

文・鈴木麻子 編集・千永美 イラスト・マメ美

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 服に限らず買い物はひとりで行く。ショッピングモールに家族で行ったついでに自分の物買いたい時は夫に子供達任せて、買い物終わったら合流。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定