大谷翔平、3戦ぶりの17号ソロ ベラスケス、トラウトに続き1イニング3発目!

21

2022年06月29日 11:40  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

エンゼルス・大谷翔平
◆ 1イニング3発、限定ユニで再び打線爆発!

 エンゼルスの大谷翔平選手(27)が28日(日本時間29日)、本拠地エンゼル・スタジアムでのホワイトソックス戦に「3番・指名打者」で先発出場。3回の第2打席に中越えの17号ソロを放った。

 この日の相手先発はメジャー通算136勝を誇る技巧派右腕のクエト。大谷は初回、二死無走者の場面で右中間突破の二塁打を放ち2試合連続安打をマークした。

 3回は9番・ベラスケスが、左中間フェンスを越える5号ソロを放ち先制。一死後、今度は2番・トラウトが23号ソロを左翼席へ運んだ。続く大谷もカウント1−1後のカットボールを強振。やや詰まったようにも見えた打球は左中間フェンスを軽々と越え、大谷にとっては3試合ぶりの一発となる17号ソロとなった。

 この日は球団と地元のコラボ企画で、南カリフォルニアのビーチとサーフスタイルをイメージした「シティー・コネクト・ユニホーム」を再び着用。同ユニホームを今季初着用した6月11日(同12日)のメッツ戦でも大谷、トラウト、ベラスケスは本塁打を放っており、この試合は今季チーム最多の1試合5本塁打を記録した。

このニュースに関するつぶやき

  • これを機に、さらにバッティングの調子を上げて欲しいものです。
    • イイネ!78
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

ニュース設定